【読売ジャイアンツ】廣岡大志愛用のスポーツネックレス

読売ジャイアンツの背番号32『廣岡大志(ひろおか たいし)』選手は、2015年にドラフト2位で指名され、奈良県に所在する智辯学園高等学校から東京ヤクルトスワローズに入団。※「広岡」表記の場合もあり
2021年3月に田口麗人投手との交換トレードで読売ジャイアンツに移籍しました。

小学4年生時に野球を始め、小・中と所属したオール松原ボーイズではキャプテンとしてチームを引っ張り全国制覇も達成。U-15の日本代表にも選ばれています。

強豪・智辯学園高校に進学後は1年春に早々にベンチ入りを果たし、秋にはサードのレギュラーを獲得。3年の夏はキャプテンとして4番ショートで奮闘しますが、県大会2回戦で天理高に敗れています。

その後、ドラフト2位でヤクルトに指名されプロ野球選手に。

ヤクルト時代は5年間で236試合に出場し、打率.214、本塁打21本、打点54という成績を残しました。

2019年に二桁ホームランを記録しているように、内野手でありながらボールを遠くに飛ばす力はリーグでもトップクラス。確実性さえ上がれば30本塁打も夢ではないと言われてきました。

リストの強さやリーチの長さを活かし広角に強い打球を飛ばせるところは天性の才能だと思います。

しかし、一定の試合機会は与えられるもコンタクト率が上がることはなく巨人にトレード移籍することに。現在は振り幅をコンパクトにしコンタクトに重点を置いたスイングを目指し日々奮闘中です。

それでは、廣岡大志選手愛用のスポーツネックレスを紹介します。

廣岡大志着用ネックレス

コラントッテ TAOネックレス CREO(クレオ)

巨人 廣岡大志 コラントッテクレオネックレス 拡大

上画像の廣岡選手が着用しているネックレスは磁気健康ギアを製造・販売している「コラントッテ社」の高級モデル『TAOネックレス CREO(クレオ)』です。

「CREO」はシンプルなトップデザインとシリーズ最高の磁束密度が好評で、長年人気モデルとして販売されていましたが、数年前に生産終了となっています。

コラントッテTAOネックレスCREO(クレオ)

僕もシンプルなデザインが気に入っており現在も愛用しています。

ただし、在庫を持っている小売店が割と多いので、楽天市場など大手ネットモールを中心に探せば購入は可能です。

それではネックレスの効果についてですが、コラントッテのネックレスは全て管理医療機器の認証を受けており、厚生労働省によって「着用部位のコリや血行を改善する効果」を謳う事を許されています。

同じ磁石を使ったネックレスでも医療機器の認証を受けていない製品は人体に対する効果効能を謳ってはいけないと法律(薬機法)で定められている。中国などで作られた海外製磁気ネックレスの中には法律を無視して効果効能を謳う製品が多数存在しているので注意が必要。

コラントッテのネックレスが他の磁気ネックレスメーカーのものと違う点は、メーカー独自の“N極S極交互配列”を採用していることと②ネックループ全体に磁石を10ミリ間隔に配置して広範囲に働きかける特許技術を採用していること※①はコラントッテの全ネックレス、②に関しては高級モデルの「TAOネックレスシリーズ」のみ

この2点によって広範囲かつ強力に磁気の力を働かせ、着用部位のコリや血行不良に対してより効果的にアプローチします。

【コラントッテ】人気商品クレストとTAOシリーズの効果の違い
一般的によく使われている「同方向同極配列」ではなく、独自技術「N極S極交互配列」を採用する事で、従来の商品よりも広範囲に高い効果が期待できると言われている、医療機器製造・販売会社「コラントッテ社」の磁気ネックレス。 …

その他、金属部分にサージカルステンレス「SUS316L」を採用し、金属アレルギーに配慮するなど、汗をかくスポーツ時にも着けやすい仕様となっています。

【金属アレルギーの人は必見!】スポーツ&磁気ネックレスの素材に注目
ここ数年、スポーツ時のパフォーマンス向上や肩こりの改善の為にスポーツネックレス・磁気ネックレスを着用している人が非常に多くなりました。 これら「健康ネックレス」を扱うメーカーやブランドも増加傾向にあり、デザインが優…

「TAOネックレスシリーズ」には「CREO」以外にも形状が異なる様々なモデルが販売されているので、興味のある人は↓の記事を参考にしてください。

コラントッテの人気高級磁気ネックレス【AURA(アウラ)】の種類やカラー
フェライト磁石やサマコバ磁石、ネオジム磁石などの永久磁石をネックレスに内包したり別パーツとして取り付けたネックレスを「磁気ネックレス」と言います。 その中でも厚生労働省指定の管理医療機器として認証を受けたものは“装…

人気メーカーであるコラントッテの磁気ネックレスは中国でつくられた偽物(コピー品)が出回っている可能性があるので、購入時には注意してください。

【ファイテン、コラントッテ…etc】偽物ネックレスを購入しない方法は?
20年ほど前までは、商品を実際手にとらなくてもパッと見で「本物」と「偽物(コピー品)」の判断がつくほど偽物のつくりは粗末なものでした(そもそも似せようともしてなかったのかも)。 ですが、デジタル時代になり、3Dモデ…

V×4パワーネックレスネオプラス

巨人 廣岡大志 マルタカパルスネックレス 拡大

廣岡選手が着用している上画像の赤いネックレスは「マルタカ・パルス」が販売している『V×4(ヴィフォー)パワーネックレスネオプラス』という磁気ネックレスです。

このネックレスは同じ巨人の亀井善行選手が愛用しているモデルで、廣岡選手が亀井選手に外野守備を教わり始めた頃から着用していた記憶があります。
プロ入り後長い間怪我に悩まされリカバリーやボディケアに注力していた亀井選手におすすめされたのかもしれません。

「パワーネックレスネオプラス」は最も強力な希土類永久磁石であるネオジム磁石と天然鉱石を組み合わせることで、「装着部位のこりおよび血行の改善」「体幹・バランスの強化」などの効果が期待できます。

【体幹・バランス強化系スポーツネックレス】効果や人気商品を紹介
『体幹』という言葉はフィットネス関連で10数年ほど前から使われるようになった言葉で、広義の意味は「体の幹、胴体の部分」、狭義の意味では「腹腔という部分を囲む、横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群の4つの筋肉」を差すようです…

ネックレスの詳しい説明は亀井選手の記事に記載しているので、興味のある方は見てみてください。

【読売ジャイアンツ】亀井善行愛用のスポーツネックレス
読売ジャイアンツの背番号9『亀井善行(かめい よしゆき)』選手は2004年にドラフト4巡目指名を受け、中央大学から入団しました。(本名は『亀井義行』) 度重なる怪我に悩まされ、2009年以外はあまり目立った成績を残…

まとめ

以上が読売ジャイアンツの廣岡大志(ひろおか たいし)選手愛用スポーツネックレスです。

巨人移籍後すぐに中日のエース・大野雄大投手から決勝弾を打った時に原監督から「近々未来、必ず主力選手になってくれると思っています」と太鼓判を押された廣岡選手。

しかし、その後は月間打率1割台でホームランもなかなか出ず苦しい状態が続いています。

現在は二軍で阿部慎之助二軍監督らとフォーム改善を行ったり、内野に加えて外野守備を練習したりとなんとか試合機会を得てチームに貢献しようと必死で頑張っています。

その努力が少しずつではありますが実を結びつつあり、二軍戦ではコンタクト率とパワーを両立した良い打席を見られるようになってきました。

投手のレベルが全く違うので簡単ではありませんが、現在二軍でできていることを一軍でもできるようになれば巨人にとって大きな力になるでしょう。

廣岡選手はスタイル抜群のイケメン選手なので(韓流スターのチョン・イルさん似)、坂本選手のように人気と実力を兼ね備えたスーパースター目指して頑張ってもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました