当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

Dr.ガウスSGは天然石がおしゃれな金属アレルギー対応磁気ネックレス

PR

今回、山梨県甲府市に本社を置く「株式会社加藤商会」が設立した新興ブランド『Dr.ガウス®(ドクターガウス)』磁気ネックレスを提供していただく機会があったので製品の解説と忖度なしの感想を書いていきたいと思います。

Dr.ガウス磁気ネックレスの特長まとめ

Dr.ガウス磁気ネックレス パッケージ

Dr.ガウスネックレスの特長は以下の通り。

  • コリと血行改善の効果がある管理医療機器の認証を取得
    「家庭用永久磁石磁気治療器」として管理医療機器の認証を取得している磁気ネックレスなので厚生労働省によって“装着部のコリと血行改善”の効果・効能が認められています。
  • 最大磁束密度160mTの永久磁石を採用
    最大磁束密度160mT(ミリテスラ)のフェライト磁石がネックレス全体に配置されています。
  • 遠赤外線を放射する北海道産天然シリカ鉱石を採用
    定番製品の「スタンダードグレード」「ミディアムグレード」「ハイグレード」には高レベルの遠赤外線放射特性を持つ北海道産天然シリカ鉱石が使用されています。
  • 自社内ハンドメイド製造でクオリティを担保
    山梨県内にある自社内で1本1本ハンドメイドで丁寧に製造されています。創業は1966年と歴史があり医療機器ジュエリー製造の専門知識も豊富。
  • 金属アレルギーへの配慮
    「スタンダードグレード」はアレルギーを起こしやすい金属をできるだけ使わない金属アレルギーに配慮したつくりになっています。
  • 多くのアスリートが着用
    サッカー日本代表のシュミット・ダニエル選手など、さまざまなジャンルの多くのアスリートが着用しています。

ブランドの概要や特徴、効果などをさらに詳しく知りたい人は別記事↓に詳細をまとめています。

【磁気×遠赤外線】Dr.ガウスネックレスの概要や効果、特徴を解説
Dr.ガウス®(ドクターガウス)は、山梨県甲府市に本社を置く「株式会社加藤商会」が立ち上げた磁気ネックレスのブランドです。 加藤商会は自社の医療機器やジュエリーを製造・販売する以外にも医療機器認証ジュエリー製品の製…

Dr.ガウスの一押しモデルとおすすめの理由

2023年現在、Dr.ガウスの磁気ネックレスは3種類の定番シリーズとガーネットやブラックルチルクォーツなどの天然鉱石を採用したシリーズ、プロスポーツチームなどとのコラボシリーズが販売されています。

その中で僕がおすすめするのは「スタンダードグレード(SG)」

Dr.ガウス磁気ネックレス スタンダード グレード

Dr.ガウス磁気ネックレス「スタンダードグレード」

Dr.ガウス磁気ネックレスマンテルタイプパッケージ裏

今回、製品を提供していただく際に好きなモデルを選ぶことができたのですが、迷わず「スタンダードグレード」を選択しました。

おすすめする理由は以下の4点。

  1. 「磁気×遠赤外線」効果を体感できる
  2. 定番シリーズで一番お手頃な価格
  3. 金属アレルギーに配慮された仕様
  4. さまざまなシーンで使えるおしゃれなデザイン

磁気×遠赤外線でコリや血行不良にアプローチ

1点目はDr.ガウスの売りのひとつである「磁気×遠赤外線」効果を体感できること。

Dr.ガウス磁気ネックレス 天然シリカ鉱石ナチュラルシリカ

「スタンダードグレード」に採用されている主要パーツはフェライト磁石25個(45cmタイプ)、北海道産天然シリカ鉱石、高純度人工シリコン鉱石ですが、Dr.ガウスネックレスの磁石の数や採用されているパーツの素材はモデルによって異なります。
(例:ヴァンフォーレ甲府モデル45cm/フェライト磁石25個+青メノウ+赤メノウ等、初音ミクモデル/フェライト磁石10個+クリスタルガラス等 など)

Dr.ガウス コラボモデル画像:株式会社加藤商会公式サイト

その他の鉱石も遠赤外線効果は期待できますが、それ以上に高レベルの遠赤外線放射特性を持つことで有名な北海道産天然シリカ鉱石が使用されていることを重視しました。

定番3種で一番お手頃な価格設定

2点目は定番シリーズ3種の中で一番お手頃な価格という点。

Dr.ガウスはいろいろな部分にこだわっているだけあって安価なタイプの磁気ネックレスではありません。

定番シリーズの中で一番お手頃な「スタンダードグレード」でも20000円強、一番効果な「ハイグレード」に至っては60000円オーバーとなかなか手が出しにくい価格設定となっています。

Dr.ガウス磁気ネックレス グレード

定番3種の大きな違いはデザイン面。

「ミディアムグレード」にはK10のデザインボールが、「ハイグレード」にはK10&K18ホワイトゴールドのデザインボールが採用されており、これによって大きな価格差がついています。

金やホワイトゴールド使用のデザインボールは非常に美しいし価値も高いので上位のグレードの製品は魅力的でしたが、効果の部分ではグレードによる違いがあまりないので、一般の方が少しでも購入しやすいものを紹介したいと思い「スタンダードグレード」を提供していただきました。

金属アレルギーへの配慮

3点目は「スタンダードグレード」が金属アレルギーに配慮された仕様であること。

僕は以前から、磁気ネックレスは毎日長時間着用するものなので金属アレルギーに配慮した商品を選ぶことが非常に重要と言い続けてきました。

【金属アレルギーの人は必見!】スポーツ&磁気ネックレスの素材に注目
ここ数年、スポーツ時のパフォーマンス向上や肩こりの改善の為にスポーツネックレス・磁気ネックレスを着用している人が非常に多くなりました。 これら「健康ネックレス」を扱うメーカーやブランドも増加傾向にあり、デザインが優…

Dr.ガウスも金属アレルギーへの配慮を重要視しており、できるだけアレルギーを起こしにくい製品づくりを心掛けています。

ただ、K10やK18など一部の素材は「割金」などの関係でどうしても症状が発症する場合があり、商品ページにも金属アレルギーへの配慮については「スタンダードのみ。他グレード、モデルは製品内に貴金属パーツや合金パーツを使用しているためアレルギー症状が発症する場合もございます。」と記載されています。

Dr.ガウス磁気ネックレス 金属アレルギーへの配慮

「スタンダードグレード」についても絶対に金属アレルギーを起こさないというわけではありませんが、Dr.ガウスの他モデルや一般的な磁気ネックレスに比べると安全性は高いので大きなおすすめポイントです。

ちなみに僕は中程度の金属アレルギー持ちですが、今のところ毎日着用していても症状は出ていません。

日常やスポーツ時などさまざまなシーンで着用できるデザイン

最後の4点目はさまざまなシーンで着用できる汎用性の高いデザインです。

プロスポーツチームとのコラボモデルや赤や白の天然鉱石を使用したモデルも非常に魅力的ですが、定番モデルは黒ベースのシックなデザインなので日常やスポーツ時などシーンを選ばずに着用できる点が気に入りました。

Dr.ガウススタンダードグレード マンテルタイプ留め具を前にした場合

スタンダードグレード マンテルタイプ50cm 留め具を前にした場合

Dr.ガウス磁気ネックレス スタンダード グレード マンテルタイプ着用感2

スタンダードグレード マンテルタイプ50cm 留め具を後ろにした場合

磁気ネックレスは毎日長時間着けるものなので、いろいろなジャンルの服装に合わせられる汎用性の高いデザインというのはプラスポイントだと思います。


以上が僕が「スタンダードグレード」をおすすめする理由です。

Dr.ガウススタンダードグレードを着用した感想と評判

それではDr.ガウスの「スタンダードグレード」を約1ヵ月着用した感想を書いていきたいと思います。

まずはデザイン面や着け心地について。

Dr.ガウス磁気ネックレス スタンダード グレード 粒が美しい2

黒ベースながらも1個1個微妙に紋様が違う天然シリカ鉱石とオリジナルカット加工のフェライト磁石、キラキラと光る人工シリコン鉱石の組み合わせが美しく非常に気に入っています。

Dr.ガウス磁気ネックレス ファイテン水晶ネックレスと重ね付け

重ね付けは細身のチェーンネックレスやファイテンの水晶ネックレスなどシンプルなネックレスがおすすめ。
※磁気ネックレス同士の重ね付けはNG

「スタンダードグレード」など一部の製品の留め具部分はオーソドックスなカニカンタイプと棒状の留め具を丸い輪っかに入れて留めるマンテルタイプ(トグルクラスプ)の2種類から選べます。

Dr.ガウス 2種類の留め具

カニカンクラスプはシンプルなデザインと5cmの範囲内で長さを変えられるアジャスターチェーンが特長で、マンテルタイプは留め具を前にして留めるとペンダントトップの付いたネックレスのように使える点が特長。

着脱のしやすさはどちらも慣れの問題です。カニカンもマンテルも最初は着け外しが難しいけれど慣れれば苦もなくできるようになるでしょう。

Dr.ガウス磁気ネックレス スタンダード グレード マンテルタイプ着け方

僕は昔からマンテルタイプのネックレスが好きなので今回もマンテルタイプを選びましたが、個人的な感想としてはマンテルのデザインはもう少しシンプルでも良かったかなと

それと少し気になったのはマンテルタイプは留め具が若干外れやすいこと

Ti-Ni形状記憶合金のしっかりしたワイヤーを採用しているが故の“張り”が影響しているのかなと思いました。

就寝中に2回ほど外れていたのを確認しただけなのですごく外れやすいというわけではありませんが、着用中に外れてなくしてしまうという可能性もあると思うので注意しましょう。

 

着け心地に関しては非常に良好で、チクチクした違和感などもないし重量も約15グラム程度なので重いと感じることもありません。

水や汗に強いのでお風呂に入る時も基本着けっ放しでOKな部分も楽でいいですね(温泉や海水浴での着用はパーツの変色・劣化を早める恐れがあるのでNG)。

 

次はネックレスの効果について。

僕は1年中磁気ネックレスを着用しているので(メーカー・ブランドは様々)肩や首のコリにそれほど大きな違いは感じませんでしたが、いつもよりも温かい感じはしています。

Dr.ガウス磁気ネックレス 遠赤外線放射試験

磁気ネックレスの効果は個人差があるのでなんともいえない部分もあるけれど、採用している永久磁石の質や数、配列、配置にこだわりを感じますし、北海道産天然シリカ鉱石の遠赤外線効果はしっかり認められているものなので他メーカー・ブランドの製品より劣るということはないと思います。

 

総合的な感想としては、現在販売されているいろいろな健康ネックレスの良いところを取り入れているなという印象。

Dr.ガウス 846 コラントッテ ネックレス

左から「846ディープバランサー」「Dr.ガウス」「コラントッテLUCEα」

遠赤外線効果やホルミシス効果が期待できる鉱石系のネックレスと磁気の力でコリや血行を改善するオーソドックスな磁気ネックレスを組み合わせ、さまざまシーンで違和感なく着けられるデザインを採用したハイブリッド的な磁気ネックレスだと思いました。

効果や製品のクオリティ、安全性に関しても良い素材を採用し丁寧につくっているだけあって個人的には高評価です。

特に金属アレルギーへの配慮は非常に重要で、この部分を疎かにするメーカー・ブランドの製品はなかなかおすすめできません。

 

忖度なしでここは駄目だなという部分は特にありませんが、強いて言えば前述のマンテルクラスプのデザインや若干外れやすい部分が気になるくらい。

あとは、全体的にもう少し値段が安ければとかDr.ガウスのネックレスを試してみたいなと思っている人が気軽に購入できるエントリーモデルがあればとも思いますが、パーツを安価なものに変更したり磁石の数を減らしすぎたら効果面にも影響が出てくるのでなかなか難しいのかなと。

Dr.ガウススタンダードグレードの口コミ・評判

Dr.ガウススタンダードグレードのネット上の口コミや評判も調べてみました。

新しいブランドなのでレビュー数はまだ少ないですが評判はなかなか良く、販売サイトの評価を見てみると5段階で4.5以上と概ね高評価でした(2023年時点)。

内容を見てみると高評価は以下のようなレビューが多かったです。

  • これまで多くの磁気ネックレスを試してきたがこれほど効果の有るものはなかった
  • 首周りが温かく感じる
  • 金属アレルギーだが今のところ症状は出ておらず安心して使っている
  • オシャレとして身に付けているとしか思われないデザイン
  • 男性でも女性でも着けていられる
  • 存在感はあるが主張が強くなく黒で落ち着いたデザイン
  • 高級感があり磁気ネックレスとはとても思えない
  • シリコン製の安っぽいものとは違う
  • 軽く付けていてもそれほどストレスが無い
  • 軽量で付けていて嫌な感じがない

効果面を評価する声もまずまずありましたが、それ以上にデザイン面を評価する声が多かったです。

逆に低評価はスムーズに着けられない、着脱が少し難しいなどほぼほぼ“留め具”に関することでした。

これはチェーンや天然石のネックレスの宿命みたいなものですね。

カニカンもマンテルも慣れないとなかなか素早く着け外しできませんが、毎日着けていればだんだんと慣れてくるでしょう。

まとめ

今回は磁気ネックレスブランド『Dr.ガウス®(ドクターガウス)』のおすすめ定番モデル「スタンダードグレード」を提供していただけたので感想を書いてみました。

効果に関しては管理医療機器の認証を取得した“磁気の力”と北海道産天然シリカ鉱石から放射される高レベルの“遠赤外線”による肩のコリや血行改善効果は魅力的。

見た目に関しても人それぞれ好みは違いますが、個人的には高級感を出しながらも日常やスポーツ時などさまざまなシーンで違和感なくつけられるおしゃれでシックなデザインが気に入っています。

値段は高価ではあるものの非常にクオリティが高い磁気ネックレスというのが総合的な評価です。

今後も継続して着用する予定なので何か気になる部分が出てきたらまた追記したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました