【スポーツネックレス】プロゲーマーに必要なリラックス&緊張緩和効果

以前、ゲーム時に磁気ネックレスを活用している人が増えているという記事を書きましたが、磁気ネックレスに加えて「スポーツネックレス」を着用しているeスポーツプロゲーマーを多数確認したので、それについても少し書いてみたいと思います。

【eスポーツ】ゲーム時の肩こりには磁気ネックレスが効果的
1983年に任天堂が家庭用ゲーム機第一弾として「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」を発売してから爆発的に広がったゲーム市場。 僕も子供の頃はドラゴンクエストやファイナルファンタジー、テイルズシリーズ、幻想水滸伝…

磁気ネックレスを着用する目的は「着用部位のコリや血行を改善する」という効果(管理医療機器の磁気ネックレスのみが効果・効能を謳える)を期待して肩や首のコリを緩和する事だと思います。

では、スポーツネックレスを着用するプロゲーマーの目的は何かというと、スポーツ選手が求めるのと同じような効果をスポーツネックレスに期待しているのではないかと個人的に思っています。

例えば、スポーツネックレス業界大手「ファイテン社」のネックレス「RAKUWAネックシリーズ」には「緊張緩和効果や筋・腱機能の回復効果」が期待できる「アクアチタン」やその上位技術である「メタックス」が採用されています。

【業界のパイオニア】ファイテンネックレスの概要や特徴
ファイテン(phiten)は、京都府京都市に本社を置く健康グッズ製造・販売会社です。 「すべては健康を支えるために」をスローガンにして、健康グッズや医薬部外品、化粧品などから不動産事業まで、衣食住に関わるたくさんの…

薬機法(旧薬事法)によって医療機器の商品以外は人体への効果・効能を謳う事は禁止されている為、メーカー公式サイト等では説明されていませんが、アクアチタンを含むアクアメタルの効果について研究している「アクアメタル研究会」の研究論文には様々な効果が期待できる旨が記されています。

マウスやヒトにおける神経調節を介した緊張緩和効果や筋・腱機能の回復効果を示す試験成績により、アクアチタンは健康と運動能力の増進に関するさまざまな可能性を有することが裏付けられている。
アクアチタンテープによる錐体ニューロンの長期増強の低下と静止膜電位変化は、単に痛覚記憶の低下の機序を説明するだけでなく、アクアチタンがさまざまな神経機能を変化させる可能性をも示唆している。

独自の加工を施したチタンが生体システムに及ぼす効果:健康と運動能力に対する影響-David S. Rowlands

トップクラスのプロゲーマーはハンド・アイ・コーディネーションと反射スピードが並外れているが、緊張したりストレスを感じている状態ではそれらが十分に発揮できない、最速の状態を維持したいのならリラックスして理性的な状態を保つ必要がある”とAstralis等のビッグチームと仕事を重ねてきたスポーツ心理学者は語っていました。

ハンド・アイ・コーディネーションとはテニスや野球等のスポーツによく使われる言葉で、「手と視覚の供応動作・連動性」の事を言いますが、動作範囲に差はあれど、スポーツとeスポーツの大きな共通点のひとつだなと納得したものです。

最大限のパフォーマンスを発揮する為に緊張緩和効果やリラックス効果を求めてファイテンネックレスを愛用しているプロ野球選手やバドミントン選手、卓球選手等のトップアスリートは多いですが、eスポーツプロゲーマーにも同様の能力が求められるので使用者が増えているのは自然な事かもしれません。

【ヤクルトスワローズ】山田哲人愛用のスポーツネックレス
東京ヤクルトスワローズの背番号1『山田哲人(やまだ てつと)』選手は、2010年ドラフト1位で大阪府にある履正社高等学校から入団。 入団2年目の2012シーズンに公式戦初出場(4月5日対阪神)。翌2013年には主に…
【バドミントン】桃田賢斗愛用のスポーツネックレス
桃田賢斗(ももた けんと)選手は1994年生まれのバドミントン選手。現在の所属はNTT東日本です。 BWF(世界バドミントン連盟)世界ランキング最高位は1位。男子シングルで日本人初のBWFスーパーシリーズ優勝を果た…
【卓球】早田ひな愛用のスポーツネックレス
早田ひな(はやた ひな)選手は2000年生まれの卓球選手。現在の所属は日本生命です。 卓球界の名門・石田卓球クラブで4歳から卓球をはじめ、全国中学校卓球での全国初優勝を皮切りに数多くの国内タイトルを獲得し、国際大会…

ファイテン以外のメーカーでも一酸化窒素を産出する事によって様々な効果が期待できる「AXF(アクセフ)」や放射線ホルミシスによるリラックス効果が期待できる「コランコラン」、独自技術クリオ加工によって心身のバランスを回復しリラックス効果をもたらす「クリオ」等、様々なスポーツネックレスメーカーが存在しています。

【イフミック】AXF(アクセフ)ネックレスの概要や特徴
AXF(アクセフ)は、大阪府大阪市港区に本社を置く「株式会社テイコク製薬社」と岐阜県岐阜市北鶉に本社を置くアパレルメーカー「サンフォード株式会社」の共同開発ブランドです。 テイコク製薬社は、″私たちは健康増進業を通…
【ホルミシス効果】COLANCOLAN(コランコラン)ネックレスの概要や特徴
『COLANCOLAN(コランコラン)』は愛知県名古屋市名東区にある「トーメイエージェンシー株式会社」が設立した健康アイテムのブランドネーム。 ネックレスの他にもブレスレットやTシャツ、ベルト、腹巻等、幅広い商品を…
【挑む者をゾーンへ】CHRIO(クリオ)ネックレスの概要や特徴
『CHRIO(クリオ)』は東京都中野区にある「CSE株式会社」が設立したスポーツ用ケアアイテムのブランドネーム。 ネックレスの他にもブレスレットやローション、サポーター等、幅広い商品を販売しており、卓球や陸上、野球…

素材やデザインも多種多様なので、それぞれのネックレスの効果と併せて比較してみると良いでしょう。

トップアスリートの中には、自分好みのデザインやカラーのスポーツネックレスを着ける事でモチベーションやパフォーマンスが向上するという人もいるので、効果と同じくらいデザイン面も重要だと個人的に思っています。

 

ファイテンはスポーツネックレスを着用する事によるパフォーマンスやモチベーション向上以外にも、これまで数多くのトップアスリートのボディケアをサポートしてきたノウハウを活かしてプロゲーマーのリカバリーやケアアイテムにも力を入れているようです。

動体視力や反射神経を鍛え、ゲームの腕前を競うeスポーツ。プレイヤー(選手)はコントローラーやマウス、キーボードを長時間扱うことによる手首の疲労、長時間モニター画面の前でプレイすることによる目の疲労など、カラダに多くの悩みを抱えていると言われています。
目の酷使により、動体視力が低下し、反射神経にも影響する為、選手寿命は20代とも言われています。
ファイテンはこれまであらゆるスポーツで活躍するトップアスリートをボディケアでサポートしてきました。これまで製造販売してきた商品やセルフマッサージ、ストレッチ方法などのノウハウを生かし、eスポーツプレイヤーのボディケアに貢献することで、選手寿命を伸ばすことができると感じており、ひいてはeスポーツ業界全体の発展につながると確信しています。

ファイテン公式サイト

ファイテンがeスポーツプレイヤーにおすすめしているスポーツネックレスはファイテン最高の技術と言われている「メタックス」を採用した「EXTREME PERFORMANCE GEAR(エクストリーム パフォーマンス ギア)シリーズ」です。

別記事でメタックスの効果やおすすめモデルを紹介しているので興味のある方は読んでみてください。

【プロ野球選手に大人気】ファイテン最高の技術メタックスのおすすめモデル
ファイテンのネックレスの最大の特徴といえば、金属をナノレベルで水の中に分散させる独自技術"水溶化メタル技術"によって生成したアクアチタンを素材に含浸している事。 アクアチタンを含浸しているネックレスは「ア…

ネックレスではないですが、個人的にすごく気になったのは手首や腱を保護するメタックス採用の「RAKUWA サポーター EXTREME e-SPORTS リスト」。

RAKUWA サポーター EXTREME e-SPORTS リスト
ファイテン(phiten)

eスポーツ仕様ではない「RAKUWAバンド メタックス」はパソコン作業をしている時に愛用していて非常に助かっているのですが、これはさらに使い勝手が良さそうだなと思っています。


追記

気になっていた「RAKUWA サポーター EXTREME e-SPORTS リスト」を早速買って使ってみました。手首や指の痛みがかなり緩和され、非常に気に入っています。

https://health-bracelet.net/phiten-extreme-esports-supporter.html

こんな風に今後はスポーツメーカーも成長著しいeスポーツの市場を狙って、様々なアイテムをリリースしていくのでしょうね。

今後もこのジャンルのアイテムには注目していきたいと思います。

当サイトの記事を引用(出典元を記載・リンク)、シェアしていただくのは構いませんが、盗用またはリライトする行為には当該サイトの広告主(アドセンス、Amazonアソシエイト等)への通報やDMCA申立、訴訟等、厳しく対応しています。
スポーツネックレス
──この記事をみんなに教える──
健康ネックレスラボ
タイトルとURLをコピーしました