【阪神タイガース×ファイテン】創設85周年記念限定ネックレスが登場

現在日本野球機構(NPB)の傘下にはセ・リーグとパ・リーグにそれぞれ6球団、計12球団が所属しています。

その中でも読売ジャイアンツに次ぐ長い歴史を誇るのが『阪神タイガース』です。

1935年12月10日に「株式会社大阪野球倶楽部」(球団名・大阪タイガース)として創設されたのが始まりですね。ちなみに巨人はその前年1934年に「大日本東京野球倶楽部」(球団名・東京読売巨人軍)として設立されています。

阪神タイガースは2020年で「創設85周年」。

今季はそれを記念してホーム・ビジターともにユニフォームに記念エンブレムを付けて試合を行っています。

阪神タイガース85周年エンブレム

創設85周年を記念し、2020年シーズンはホーム・ビジターユニフォームとも左袖に85周年記念エンブレムを付けて戦う予定です。今後もより一層阪神タイガースを愛していただけますよう取り組んで参る所存でございます。

球団創設85周年記念シンボルマークについて|阪神タイガース公式サイト 

さらにグッズ関連でもタオルやボール、バッグなどの記念アイテムが多数登場(Gショックや日本酒、素麺、純金小判なども)。

そして、健康ネックレス関連にも85周年記念グッズが登場しました。

コラボメーカーは健康ネックレス業界大手の「ファイテン社」。

【業界のパイオニア】ファイテンネックレスの概要や特徴
ファイテン(phiten)は、京都府京都市に本社を置く健康グッズ製造・販売会社です。 「すべては健康を支えるために」をスローガンにして、健康グッズや医薬部外品、化粧品などから不動産事業まで、衣食住に関わるたくさんの…

ファイテンのアイテムを愛用しているプロ野球選手は多いですが、その中でも金本知憲前監督の影響もあって阪神との関係性は強いイメージがあります。

RAKUWAネックX100リーシュモデル 阪神球団85周年記念

RAKUWAネックX100リーシュモデル 阪神球団85周年記念
ファイテンリーシュモデル阪神85周年記念 留め具と紐

人気のリーシュモデルを阪神カラーにカスタマイズ

今回発売された記念ネックレスは、人気の「RAKUWAネックX100リーシュモデル」にカスタムを施した特別限定モデルですね。

販売しているのはファイテン公式が運営している本店公式サイト、楽天市場店、Yahoo!店です。

留め具部分に「Tigers」のロゴを配置し、黄色のシリコンリングを挟んで黄色と黒の阪神感を出しています。

黄色と黒なのでドイツ・ブンデスリーガのボルシア・ドルトムント感も笑

RAKUWAネックX100 リーシュモデル

従来のリーシュモデル。

ネックレスの素材はトップ部分に「SUS316F」という比較的アレルギーを起こしにくいオーステナイト系ステンレスを採用し、乾式のIPメッキを施しています。

紐部分は以前から評価の高い「66ナイロン」素材を使用。

ファイテン ポリエステル素材と66ナイロン素材 比較

66ナイロン採用のX100モデル(黒い紐)とポリエステル採用のX50モデル(4色編み込み紐)の比較

66ナイロンは非常に耐久性が高いのが特徴で、長期間タフに使っても劣化しにくい良い素材だと思います。

採用技術はファイテン独自技術「アクアチタン」の最高峰「アクアチタンX100」。

アクアチタンには神経調節を介した緊張緩和効果や筋・腱機能の回復効果が期待できるという研究成果が発表されています。

最近のモデルにはアクアチタンと複数のアクアメタルを組み合わせた「メタックス」が採用されていますが、アクアチタンX100も同等クラスのサポート効果が期待できる高レベル技術です。

【ファイテン技術】効果が高い順番|アクアチタン・メタックス・水晶etc.
スポーツネックレスや磁気ネックレス等の”健康ネックレス”の業界において一二を争う知名度を誇る「ファイテン(phiten)社」。 「すべては健康を支えるために」というスローガンのもと、健康グッズや医薬部外品、化粧品等…

阪神ファイテン歴代契約選手の名前が入った記念メダル付き

阪神×ファイテン85周年記念ネックレスとコインのセット

今回の記念モデルはネックレスだけではなく、85周年記念のコイン+ケース付き商品となっています。

ファイテン商品を愛用している選手が多い阪神ならではの企画ですね。

歴代契約選手の名前が入った阪神ファイテン85周年記念メダル

コインの裏面には阪神タイガースのファイテン歴代契約選手名が刻印。

一番上に名前が刻まれている金本知憲さんは日本プロ野球界で一番最初にファイテンと契約をした事でも有名(2003年のオフ)。金本さんが愛用しているからファイテンを使い始めたという人も多いみたいですね。

金本さんがファイテンを使い始めた理由は「いいと思ったものは積極的に取り入れる」というシンプルなもの。

金本さんに限らず、トップアスリートは1%でもパフォーマンスを上げられる可能性があるなら何でも使ってみるという人が多いです。

厳しいトレーニングで自分の能力を限界近くまで引き出しているからこそ、わずかでも上乗せしたいと思うでしょう。実際のアイテムの身体的な効果だけではなく着用する事によるメンタル面へのポジティブな効果を期待して着けている選手も多いとか。僕たちとは少し考え方が違うかもしれません。

金本さんは現役引退後もファイテンの契約アスリート/タレントの欄に名を連ねています。

そのほか、藤川球児選手や新井さん、藤浪選手に髙山選手、糸井選手あたりがファイテンと契約を結んでいたのは知っていましたが、下柳選手が契約していた事は知りませんでした。

確かにネックレスを着けていた気はするのですが、記憶って曖昧ですね笑

現在は藤浪、髙山、糸井の3選手が契約しており、契約選手以外でも近本光司選手や中田賢一選手、大山悠輔選手らがファイテンのネックレスを愛用しています。

【阪神タイガース】藤浪晋太郎愛用のスポーツネックレス
阪神タイガースの背番号19『藤浪晋太郎(ふじなみ しんたろう)』投手は、2012年ドラフト1位で大阪桐蔭高等学校から入団。 入団1年目の2013シーズンにプロ初登板・初先発(3月31日対ヤクルト)。この試合では敗戦…
【阪神タイガース】高山俊愛用のスポーツネックレス
阪神タイガースの背番号9『高山俊(たかやま しゅん)』選手は、2015年ドラフト1位で明治大学から入団。※本来の表記は髙山俊 東京六大学野球最多安打記録を持つ高山選手には即戦力としての期待が大きく、入団初年度から一…
【阪神タイガース】糸井嘉男愛用のスポーツネックレス
阪神タイガースの背番号7『糸井嘉男(いとい よしお)』選手は2003年に自由獲得枠で北海道日本ハムファイターズに投手として入団。 入団2年間で投手として結果が出せず2006年に正式に外野手にコンバートされると、転向…
【阪神タイガース】近本光司愛用のスポーツネックレス
阪神タイガースの背番号5『近本光司(ちかもと こうじ)』選手は、2018年ドラフト1位で大阪ガス硬式野球部から入団。 ドラフト会議で藤原恭大選手と辰己涼介選手の抽選に敗れての1位指名だった為、加入当初はファンからも…
【阪神タイガース】中田賢一愛用のスポーツネックレス
阪神タイガースの背番号20『中田賢一(なかた けんいち)』投手は、2004年にドラフト2巡目で福岡県の北九州市立大学から中日ドラゴンズに入団。2013年のシーズンオフに国内FA宣言し福岡ソフトバンクホークスへ移籍後、20…
【阪神タイガース】大山悠輔愛用のスポーツネックレス
2017年に阪神タイガースにドラフト1位指名されると、9月に53年ぶりに新人スタメン4番に抜擢され、第101代4番打者としてチームの勝利に貢献し続けている、背番号3『大山悠輔(おおやま ゆうすけ)』選手。 阪神タイ…

まとめ

今回は阪神タイガース85周年を記念した「阪神×ファイテン」のコラボネックレスを紹介してみました。

値段は税込で17600円。従来のリーシュモデルが税込14300円なので、3300円高くなっていますが、限定品でなおかつ記念メダルも付いている事を考慮すれば高くはないですね。

金本さんの時代から強い結び付きがある阪神とファイテン。

阪神が好きでファイテンの商品も使っているという人にはおすすめの記念アイテムだと思います。

販売はファイテン公式サイトで、数量は限定なのでほしい人はお早めに。

※引用画像はファイテン公式サイトから

タイトルとURLをコピーしました