【敬老の日プレゼント】肩こり・血行の改善に磁気ネックレスを贈ろう

敬老の日』は、日本の国民の祝日のひとつで「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」事を趣旨とし法律によって定められています。

1947年9月15日に兵庫県多可郡野間谷村で村主催の「敬老会」が開催されたのが敬老の日の始まりとされています。

日付は毎年9月の第3月曜日。2019年の敬老の日は9月21日です。

さてこの敬老の日、いつもお世話になっているお年寄りに何かプレゼントを贈りたいけれど何を贈ってよいのか分からないという人は多いのではないでしょうか。

これは敬老の日に限った事ではなく、父の日や母の日も同じなのですが毎年悩みますよね。

という事で、この記事では敬老の日にプレゼントにおすすめの『磁気ネックレス』についての簡単な知識やおすすめ商品について書いてみようと思います。

肩こりは有訴者率の上位症状

性別にみた有訴者率の上位5症状(複数回答)

画像:国民生活基礎調査

厚生労働省が保健や医療、福祉、年金、所得等、国民生活の基礎的な事項に関して実施する調査である「国民生活基礎調査」によると、病気や怪我等で自覚症状のある者の割合である有訴者率の上位症状に毎年「肩こり」がランクインしています。

平成28年の調査では男性が2位、女性が1位となっていました。

肩こりに悩む人たちが試しているアイテムは様々ですが、上位に入っているのは貼ったり塗ったりする鎮痛薬や温熱シート等。

これらをプレゼントしても喜ばれるとは思いますが、湿布類は病院でもらった方が健康保険が適応されるので安く買えるし、使い捨てのものなのでプレゼントとしては少し寂しいですよね。

「磁気ネックレス」は調査会社が行ったアンケートにおいて肩こり改善アイテムの4位(男性、女性ともに)に入っていた上に、使い捨てではないので大事に扱えば何年も使える商品です。

もちろん、磁気ネックレスは湿布類のように即効性があって誰にでも一定の効果が望めるものではなく、個人差が非常に大きい商品なので必ず肩こりに効果があるというものではありませんがプレゼントとしては面白いのではと思います。

実際、僕が健康ネックレスを販売していた時には母の日や父の日、敬老の日はとても忙しかったです。

磁気ネックレスとは?

磁気ネックレスを簡単に説明すると「磁石がついているネックレス」となります。磁石がついていないただの健康ネックレスを磁気ネックレスとして紹介しているサイトやYouTuber等が多いですが間違えないようにしてください。

ネックレスのループ(紐)部分に内包されていたり、別パーツとしてトップ部分についていたりとメーカー・ブランドによって様々ですが、「フェライト磁石」「サマコバ磁石」「ネオジム磁石」等の永久磁石がついているネックレスの事を指します。

ただし、磁石がついているネックレスは全て同じというわけではなく、ここから「管理医療機器(医療機器の認証を受けている)の磁気ネックレス」と「それ以外」に分かれます。

医療機器認証を受けた磁気ネックレス

厚労省所轄の管理医療機器として認証を受ける事で”装着部位のこりおよび血行改善の効果効能”を謳う事ができる。
分類は「家庭用永久磁石磁気治療器」。
認証を受けなくても磁気ネックレスとして販売は可能だが、「家庭用永久磁石磁気治療器基準」に沿ってつくられているので安心感は高い。
家庭用永久磁石磁気治療器基準
ただし、「認証を受けている=こりを改善する効果が高い」というわけではない。

「肩こりや血行の改善」を謳う事ができるのは管理医療機器の磁気ネックレスだけで、医療機器の認証を受けていないネックレスがそのような効果・効能を謳うと薬機法違反となります。

薬機法とは?

正式名称は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」。
医薬品や医薬部外品、化粧品以外の製品は、人若しくは動物に対して○○に効くや○○が治る等の効果効能を標榜してはいけないという法律。

故意か過失かは分かりませんが、管理医療機器ではない健康ネックレスなのに上記のような効果・効能を謳うメーカーや販売店はたくさんありますので注意してください。

健康ネックレスの効果・効能が曖昧なのは薬機法の関係
「この健康ネックレスにはどんな効果があるんですか?」 これは僕がスポーツネックレスや磁気ネックレス等の健康ネックレスを販売していた時によく聞かれた質問です。 管理医療機器の磁気ネックレスなら人体に対する効果や…

医療機器認証を受けた磁気ネックレスの注意書きにも書いていますが、管理医療機器以外の商品の中には肩こりや血行改善の効果効能を謳えないだけで実際は管理医療機器の商品より作用が強い商品も多々ありますし、管理医療機器の磁気ネックレス=肩こりに対して強い効果があるというわけではありません。

しかしながら、プレゼントとして磁気ネックレスを贈る場合は品質もある程度保証されていて、肩こりの効果効能を謳う事が許されている管理医療機器の商品を選ぶのが無難ではないかなと思います。

管理医療機器の磁気ネックレスにはいろいろと注意点があります。簡単にまとめていますので下記を確認してください。

磁気ネックレスの注意点
  • 他の治療器と同時に使用しない事。
  • ペースメーカ等の電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電気機器を使用している人は使用しない事。
  • 初めて使用する場合は、1日4~6時間ぐらいの使用時間で様子をみながら使う事。
  • 電気毛布やコタツ、ホットカーペット等、長時間磁石が熱を帯びた状態になる器具との併用は避ける事。
  • 腕時計等、磁石の影響を受けやすいものに近づけたり一緒に保管すると誤作動などの不具合が出る可能性があるので注意する事。

敬老の日のプレゼントにおすすめの磁気ネックレス

メーカー・ブランド、値段やスペック、デザイン等、磁気ネックレスを選ぶ基準は様々です。

磁気ネックレスを販売しているメーカーで有名なのは「コラントッテ」「ファイテン」「TDK」等ですが、現在の楽天市場やYahoo!ショッピングのランキングではやっぱりコラントッテの人気がすごいですね。

【大手ネットモール】磁気ネックレスランキング

管理医療機器の磁気ネックレスでないにもかかわらず首や肩のこりの改善を謳った(薬機法違反)海外メーカーの安価なネックレスがランクインしている事がありますが、使用している素材も詳細に書いていない適当な商品なので金属アレルギー等には十分注意してください。

【金属アレルギーの人は必見!】スポーツ&磁気ネックレスの素材に注目
ここ数年、スポーツ時のパフォーマンス向上や肩こりの改善の為にスポーツネックレス・磁気ネックレスを着用している人が非常に多くなりました。 これら「健康ネックレス」を扱うメーカーやブランドも増加傾向にあり、デザインが優…

 

それではおすすめの磁気ネックレスを2、3紹介してみたいと思います。

コラントッテネックレスクレスト

コラントッテネックレス クレスト【プレミアムカラー】

画像:コラントッテ公式サイト

数ある磁気ネックレスの中でもトップクラスの人気を誇っているのがコラントッテの「コラントッテネックレス クレスト」です。

【N極S極交互配列】コラントッテネックレスの概要や特徴
コラントッテ(Colan Totte)は大阪に本社を置く医療機器製造・販売会社です。 「健康を主体に、皆様の心からの笑顔が得られる製品を提供する」を基本テーマに掲げ、永久磁石を用いた医療機器の磁気ネックレスは健康ネ…

コラントッテのネックレスは全て医療機器の認証を受けた管理医療機器商品となっており、このクレストも管理医療機器の磁気ネックレスとして”着用部位のこりや血行の改善”の効果効能を謳う事ができます。

コラントッテのネックレスは5,000円程度で買えるエントリーモデルから20,000円以上するフラグシップモデルのTAOネックレスシリーズまで幅広い商品ラインナップが揃っていますが、このクレストは10,000円くらいの中級モデルです。

【~5,000円】コラントッテのおすすめエントリーモデル
肩こりや体のリカバリーに効果がある磁気ネックレスの業界で確固たる地位を築いているコラントッテ。 数ある健康ネックレスメーカーの中でもコラントッテは比較的高価な商品が多いのですが、もちろん手軽に購入できるエントリーモ…
コラントッテTAOネックレスのおすすめモデルはAURAとRAFFI
医療機器認証を受けた磁気ネックレスやスポーツネックレス等を販売し、"健康ネックレス"の分野で日本でも有数の知名度を誇るコラントッテ(Colantotte)。 そのコラントッテのフラグシップモデル(企業の商…

 

クレストは160mTの希土類永久磁石を8個、コラントッテの独自配列である「N極S極交互配列」で配置。素材はループ部分がシリコン、トップ部分はステンレス(SUS316L)を採用しています。SUS316Lは金属アレルギーが出にくく、一般的にはサージカル(医療用)ステンレスと呼ばれています。

スペックは同じでトップ部分のデザインだけが違う「クレストR」という商品もおすすめです。

クレストとクレストRについては別記事でもう少し詳しく説明しているので興味のある方は読んでみてください。

【~10,000円】コラントッテの中級グレード、クレストとクレストR
コラントッテのネックレスは概ね「5,000円程度までのエントリーモデル」「10,000円程度の中級グレードモデル」「15,000円以上の最上級モデル」の3つのグレードに分かれます。 この記事では「10,000円程度…

クレストにはレギュラーカラーのオフホワイトやブラック等とプレミアムカラーであるプレミアムブラック、プレミアムゴールドが販売されています。

プレミアムカラーはレギュラーカラーよりも若干値段が高いですが、非常に人気があるモデルです。

RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET

ファイテンRAKUWA磁気チタンネックレス BULLET

画像:ファイテン公式サイト

「RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET」は健康ネックレスのパイオニアである「ファイテン社」が販売している管理医療機器の磁気チタンネックレスです。

【業界のパイオニア】ファイテンネックレスの概要や特徴
ファイテン(phiten)は、京都府京都市に本社を置く健康グッズ製造・販売会社です。 「すべては健康を支えるために」をスローガンにして、健康グッズや医薬部外品、化粧品などから不動産事業まで、衣食住に関わるたくさんの…

磁気ネックレスやチタンネックレスの違いについてはこの記事で説明するとさらに長くなってしまうので別記事で説明しています。興味がある人は読んでみてください。

磁気ネックレスとチタンネックレスの違い
お店で健康ネックレスを販売している時、お客さんによく聞かれたのが今回の記事のタイトル『磁気ネックレスとチタンネックレスの違い』でした。 現在、磁気ネックレスやチタンネックレスについて詳細に記載しているサイトは意外と…

この商品は世界的なプロゴルファーである松山英樹選手が愛用しているモデルとして有名です。

50mTの磁石を紐の中心に配置して(SN直列配列)ネックレス全体からの磁気で首や肩のこりを改善し、紐部分に含侵したファイテン独自技術アクアチタンの効果も期待できる商品となっています。

アクアチタンX50と磁気を組み合わせた商品で、ファイテンが販売している磁気ネックレスの中では最高級のネックレスです。

素材は本体がポリエステル、ヘッド部分はステンレスが採用されています。商品ページにはステンレスとしか記載されていませんが、オーステナイト系ステンレスのSUS303を使用しています(さすがは健康ネックレスの大手だけあってきちんと調べて教えてくれました)

ステンレスにはフェライト系やマルテンサイト系、析出硬化系等、様々な種類がありますが、オーステナイト系は耐食性が高い為、アクセサリの素材としてよく使われています(金属イオンが溶出しにくくアレルギーが出にくい)

ただし、SUS316Lに比べると耐食性が低いので、元々ニッケルやクロムにアレルギーがある人は注意が必要です。

この商品を含めファイテンのおすすめ磁気ネックレスは別記事でまとめていますので、気になる方は確認してみてください。

【首や肩のこり対策に】ファイテンのおすすめ磁気ネックレス
健康ネックレスのパイオニアとしてたくさんの人に愛用されているファイテンネックレス。 ファイテンといえば、X50・X100といった「アクアチタンXシリーズ」やメーカー公式ページでファイテン最高レベルの技術と説明されて…

EXNAS(エクナス)D1

EXNAS(エクナス)D1 TDK

画像:TDK公式サイト

「EXNAS(エクナス)D1」は世界屈指の磁気メーカーであるTDKが製造・販売している管理医療機器の磁気ネックレスです。

160mTのTDK製ネオジム磁石12個を特許出願中のTDK独自磁石配列で配置。ループにはシリコンをトップ部分にはステンレスを採用しています。

トップ部分のステンレスについてSUS316L等のサージカルステンレスかどうかをメーカーに問い合わせましたが、ステンレスの種類は一切開示できないとの事で金属アレルギーが出る可能性はあるという回答でした。ニッケルやクロムにアレルギーがある人は使用をやめておいた方がいいと思われます。

このネックレスはループの直径が3.4mmと細めで総重量が10g(50cmは11g)と非常に軽量。ネックレスの重みで肩がこるという人やよくスポーツをされるような方にはおすすめです。

別記事でTDKという会社やこのネックレスについてまとめているので興味のある方は読んでみてください。

【世界屈指の磁性技術】TDKネックレスの概要や特徴
意外かもしれませんが、スポーツネックレスや磁気ネックレスといった健康ネックレスの業界は中小企業が大きなシェアを占めています。 ファイテンやコラントッテ等がその代表格ですが、ファイテンの資本金は3,000万円、コラン…
EXNAS(エクナス)D1
TDK

敬老の日のプレゼントなのであまり安いものはどうかと思い、とりあえず10,000円弱で購入できる商品を3つほど紹介しましたが、コラントッテとファイテンの商品については別記事へのリンクを貼っているので確認してみてください。安いものなら2,000円くらいから購入できます。

まとめ

以上が、敬老の日のプレゼントにおすすめの「磁気ネックレス」の簡単な知識やおすすめ商品です。

世の中には様々な商品が溢れていますが、多いからこそ何を贈ろうか悩みます。

僕はそういう時、プレゼントを贈る相手が日頃から興味がある事や困っている事、悩んでいる事に関わりのあるものを贈るようにしています。

日常の会話にヒントが転がっているんですよね。プレゼントというのはそういうコミュニケーションの延長線上にあるものだと思います。

磁気ネックレス以外にもたくさんの選択肢があると思うので、身近にいて積極的にコミュニケーションをとる事ができる相手ならいろいろとお話をしてみて、プレゼントを選ぶヒントにしてみてください。

良い商品が見つかる事を願っています。

EXNAS(エクナス)D1
TDK