【磁気ネックレス】4,000円以内で買える安くて安全な商品を紹介!

磁気ネックレスやスポーツネックレスといった、何らかの効果が期待できる健康ネックレスは「値段が高い」というイメージを持っていませんか?

詐欺商法で問題になったジャパンライフのように1本数十万円~数百万円の磁気ネックレスを販売しているブランドもあるにはありますが、ほとんどのメーカーやブランドの商品は数千円から高くても数万円くらいです。

磁気ネックレスメーカーとして有名なピップやコラントッテ、ファイテン等も低価格で購入できるエントリー(入門)モデルを販売しているので気軽に試すことができます。

聞いた事もないような海外メーカー(主に中国製)商品の中には数百円という安い商品もありますが、使用している素材が不明だったり管理医療機器でないにもかかわらずコリや血行改善の効果を謳っていたり(薬機法違反)といろいろ問題があるのであまりおすすめしません。

特に使用している素材には注意が必要で、アレルギーが起こりやすい金属を平気で使って表示しなかったり虚偽の表示をしている可能性もあります。

【金属アレルギーの人は必見!】スポーツ&磁気ネックレスの素材に注目
ここ数年、スポーツ時のパフォーマンス向上や肩こりの改善の為にスポーツネックレス・磁気ネックレスを着用している人が非常に多くなりました。 これら「健康ネックレス」を扱うメーカーやブランドも増加傾向にあり、デザインが優…

という事で、この記事では信頼できる有名メーカーの安全で値段も安め(4,000円以内)の磁気ネックレスを紹介したいと思います。

磁気ネックレスとは何かとか磁気ネックレスとチタンネックレスの違いが分からないという人は別記事で説明しているので読んでみてください。

磁気ネックレスとチタンネックレスの違い
お店で健康ネックレスを販売している時、お客さんによく聞かれたのが今回の記事のタイトル『磁気ネックレスとチタンネックレスの違い』でした。 現在、磁気ネックレスやチタンネックレスについて詳細に記載しているサイトは意外と…

それから、ファイテンやコラントッテといった人気メーカーは中国等でつくられた偽物が流通しているので要注意です。

【ファイテン、コラントッテ…etc】偽物ネックレスを購入しない方法は?
20年ほど前までは、商品を実際手にとらなくてもパッと見で「本物」と「偽物(コピー品)」の判断がつくほど偽物のつくりは粗末なものでした(そもそも似せようともしてなかったのかも)。 ですが、デジタル時代になり、3Dモデ…
磁気ネックレスの注意点
  • 他の治療器と同時に使用しない事。
  • ペースメーカ等の電磁障害の影響を受けやすい体内植込み型医用電気機器を使用している人は使用しない事。
  • 初めて使用する場合は、1日4~6時間ぐらいの使用時間で様子をみながら使う事。
  • 電気毛布やコタツ、ホットカーペット等、長時間磁石が熱を帯びた状態になる器具との併用は避ける事。
  • 腕時計等、磁石の影響を受けやすいものに近づけたり一緒に保管すると誤作動などの不具合が出る可能性があるので注意する事。

有名メーカーおすすめ磁気ネックレス

ファイテンRAKUWA磁気チタンネックレスパッケージ

4,000円以内で買える磁気ネックレスなんてあまりないんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、実は結構選べます。

ただし、10,000円以上の磁気ネックレスに比べるとデザインや素材、磁束密度等が制限されるので、そこはある程度妥協してもらえればと。

とりあえず、手頃な値段で買えてデザインや性能が異なるものを数点紹介してみたいと思いますので参考にしてみてください。

ピップマグネループEX

ピップマグネループEX」は、創業110年以上の老舗メーカーピップ株式会社の”管理医療機器”磁気ネックレスです。

【磁気商品の老舗メーカー】ピップネックレスの概要や特徴
日々の生活習慣による緊張や疲労が積み重なることで起こる首や肩のコリ。 磁気の力によって血行や代謝を改善し、蓄積した老廃物を取り除きコリを改善するのが「磁気ネックレス」です。 現在、磁気ネックレスを製造・販売し…
医療機器認証を受けた磁気ネックレス

厚労省所轄の管理医療機器として認証を受ける事で”装着部位のこりおよび血行改善の効果効能”を謳う事ができる。
分類は「家庭用永久磁石磁気治療器」。
認証を受けなくても磁気ネックレスとして販売は可能だが、「家庭用永久磁石磁気治療器基準」に沿ってつくられているので安心感は高い。
ただし、「認証を受けている=こりを改善する効果が高い」というわけではない。

家庭用永久磁石磁気治療器基準

本体部分の素材には水や汗に強いシリコーン樹脂が使われており、ループ部分に75mTの磁石を16個、150mTの希土類磁石を4個の合計20個が配置されています。

重量も約12gと従来モデルよりかなり軽くなっているので、ネックレスの重さで肩がこるというような人でも負担なく着けられると思います。

値段は大手ショッピングモールでだいたい2,000円弱で、コストパフォーマンスに優れた商品です。

磁束密度(磁力の強さのようなもの)と値段のバランスは全磁気ネックレスの中でもトップクラス!

ワックルネックGe+

ワックルネックGe+」は、磁気ネックレス業界で現状No.1シェアを誇るであろうコラントッテの管理医療機器磁気ネックレスです。

【N極S極交互配列】コラントッテネックレスの概要や特徴
コラントッテ(Colan Totte)は大阪に本社を置く医療機器製造・販売会社です。 「健康を主体に、皆様の心からの笑顔が得られる製品を提供する」を基本テーマに掲げ、永久磁石を用いた医療機器の磁気ネックレスは健康ネ…

素材は本体がシリコン、金属部分はピュアチタンの表面にゲルマニウムを独自加工したものと商品説明には記載されています。説明に間違いがなければピュアチタンはおそらく純チタンの事なので金属アレルギーの危険性は低いでしょう。

磁石は100mTのフェライト永久磁石8個(4個入りの移動可能な磁気カプセル×2個)を独自技術「N極S極交互配列」で配置。

カラーバリエーションが非常に豊富で男女問わず人気のモデルです。

値段は安いお店だとだいたい4,000円弱くらいです。

楽天市場の有名店舗だと4,000件以上のレビューが投稿されているロングヒットモデルです。


コラントッテにはエントリーモデルから最高級のフラグシップモデルまでたくさんの磁気ネックレスが販売されています。

【~5,000円】コラントッテのおすすめエントリーモデル
肩こりや体のリカバリーに効果がある磁気ネックレスの業界で確固たる地位を築いているコラントッテ。 数ある健康ネックレスメーカーの中でもコラントッテは比較的高価な商品が多いのですが、もちろん手軽に購入できるエントリーモ…
【~10,000円】コラントッテの中級グレード、クレストとクレストR
コラントッテのネックレスは概ね「5,000円程度までのエントリーモデル」「10,000円程度の中級グレードモデル」「15,000円以上の最上級モデル」の3つのグレードに分かれます。 この記事では「10,000円程度…
コラントッテTAOネックレスのおすすめモデルはAURAとRAFFI
医療機器認証を受けた磁気ネックレスやスポーツネックレス等を販売し、"健康ネックレス"の分野で日本でも有数の知名度を誇るコラントッテ(Colantotte)。 そのコラントッテのフラグシップモデル(企業の商…

RAKUWA磁気チタンネックレスS-Ⅱ

RAKUWA磁気チタンネックレスS-Ⅱ」は健康ネックレスのパイオニア的存在であるファイテンが製造・販売している管理医療機器磁気ネックレスです。

【業界のパイオニア】ファイテンネックレスの概要や特徴
ファイテン(phiten)は、京都府京都市に本社を置く健康グッズ製造・販売会社です。 「すべては健康を支えるために」をスローガンにして、健康グッズや医薬部外品、化粧品などから不動産事業まで、衣食住に関わるたくさんの…

ファイテンのネックレスは独自技術である「アクアチタン」を前面に押し出したスポーツネックレスが有名ですが、数は少ないものの磁気ネックレスも販売しています。

ファイテンの磁気ネックレスの特長はアクアチタンと磁気の組み合わせ。

この「RAKUWA磁気チタンネックレスS-Ⅱ」は130mTの永久磁石4個と紐部分のシリコーン素材にアクアチタンを担持させた”アクアチタンシリカ”の2つの力が期待できるつくりになっています。

デザインはややスポーティでカラーバリエーションは豊富。ブラックは日常使いでも違和感なく着けられると思いますが、その他のカラーはスポーツ時に映えそうですね。

値段は安いお店だと2,500円弱で購入可能です。

パステルカラーがとってもカワイイから運動好きの女性に人気のモデルだよ!

RAKUWA磁気チタンネックレス

RAKUWA磁気チタンネックレス」もファイテンが製造・販売している管理医療機器磁気ネックレスです。

素材は紐部分がポリエステル、金属部分はステンレスが採用されています。

ステンレスは耐食性が高く比較的金属アレルギーを起こしにくい素材ですが、この商品に採用されているステンレスはおそらくサージカルステンレスと呼ばれる、さらにアレルギーを起こしにくいステンレスではないので、ニッケルやクロムに元々アレルギーがある人は使用をやめておいたほうが賢明でしょう。

先に説明した「RAKUWA磁気チタンネックレスS-Ⅱ」との違いは、紐部分の繊維に独自技術のアクアチタン(X10)を含浸している事(S-Ⅱはアクアチタンシリカを採用)。

アクアチタンXの後の数字(この商品は10)は、通常の約○○倍濃度でアクアチタンを含侵しているという意味で、通常というのはアクアチタン技術を開発した初期の頃(2000年代初め)を基準としています。

現在ではX100というモデルもあるのでこの商品のX10というのはアクアチタンの効果という意味ではそれほど高くはありません。

ただし、ファイテン独自の「SN直列配列」で50mTの磁石を紐の中心に配置してネックレス全体からの磁気が放たれる仕様になっているので、磁気+アクアチタンの効果が期待できます。

値段は「RAKUWA磁気チタンネックレスS-Ⅱ」と同じくらいです。

カラーも多くてシンプルなデザイン、値段もお買い得だから男女問わず人気があるモデルです。


ファイテンの磁気ネックレスでは10,000円弱の「BULLET(バレット)」等も人気があります。

【首や肩のこり対策に】ファイテンのおすすめ磁気ネックレス
健康ネックレスのパイオニアとしてたくさんの人に愛用されているファイテンネックレス。 ファイテンといえば、X50・X100といった「アクアチタンXシリーズ」やメーカー公式ページでファイテン最高レベルの技術と説明されて…

まとめ

あまりたくさん紹介しても迷うと思ったのでとりあえず4商品を厳選してみました。

途中に他の商品説明のリンクも貼っているのでもっといろいろな商品が見たいという人は確認してみてください。

エントリーモデルでもそれぞれメーカーの特色は出ていますし、まずは磁気ネックレスがどんなものかを知るには十分だと思います。

これらの商品が体に合うようなら、もっとデザイン性が高いものや磁束密度が強いものへと移行していくのも良いでしょう。

この記事がお気に入りの一本を見つける助けになれば幸いです。