肩こり対策磁気ネックレスは広範囲からアプローチできる全周タイプが効果的

つらい肩こり対策に「磁気ネックレス」を利用している、もしくはこれから使ってみたいと思う人は多いと思います。

磁気ネックレスは人気商品なので「ファイテン」「コラントッテ」「ピップ」など、数多くのメーカーやブランドから、それこそ数えきれないくらいたくさんの商品が販売されています。

その中から金額やデザイン、素材等を考慮して自分に合う商品を選ぶ必要があるのですが、今回は様々な商品の中から「全周タイプ」の磁気ネックレスを紹介してみます。

全周タイプの磁気ネックレスとは

磁気ネックレスとは「フェライト磁石」「サマコバ(サマリウムコバルト)磁石」「ネオジム磁石」等の永久磁石をループ部分に内包、もしくは取り付けた健康ネックレスです。

さらに医療機器の認証を取得したネックレスについては、管理医療機器の磁気ネックレスとして「装着部位のコリや血行の改善」という効果や効能を謳う事ができます(管理医療機器の磁気ネックレス以外が肩こりや血行改善等の効果を謳うと薬機法違反となる)

磁気ネックレスの効果効能はもちろん永久磁石によって生み出されるものなので、「磁石の配置」は非常に重要です。

コラントッテ-ネックレス-クレスト-クレストR-磁石の強さと配置

上の図はコラントッテの「クレスト」の磁石配置です。ループの後ろ部分に磁石が配置されており、前面には磁石は配置されていません。

現在販売されている磁気ネックレスの多くは、この「クレスト」のようにループの後ろ部分に磁石が配置されています。

TAOネックレス-磁石の配置や強さ

一方、同じくコラントッテの「TAOネックレスRAFFI(ラフィ)」の磁石配置はループ全体に磁石が配置されています。

このようにループ全体に満遍なく磁石が配置され磁気が放出されているネックレスの事を僕は「全周タイプ」と呼んでいます。

全周タイプ磁気ネックレスの利点

磁気ネックレスがなぜ肩こりを緩和したり血行を改善できるのかについては未だ不明の部分が多く、「アセチルコリン説」や「NO(一酸化窒素)説」等の仮説が立てられているものの、どの説も十分に証明されたとは言い難いのが現状。

【なぜ磁気ネックレスが肩こりに効くのか?】有名メーカーの見解
フェライト磁石、サマコバ磁石、ネオジム磁石等の永久磁石を使用した健康ネックレスの事を『磁気ネックレス』と呼び、その中でも医療機器の認証を受けたものについては「装着部位のこりおよび血行の改善」を謳う事が薬機法によって認めら…

ただし、磁気によるコリや血行の改善は長期に亘って積み上げられた多数の臨床データに基づいてはっきり認められているようです。

ループの後ろ側に磁石がついた一般的な磁気ネックレスでも十分コリや血行改善の効果はありますが、磁石が効果を及ぼす範囲は狭い(クーロンの法則)ので効果も限定的になります。ただし、狭い範囲の効果なら全周タイプよりも磁束密度の高い一般的な磁気ネックレスの方が高いと思われます。

【なぜ磁気ネックレスが肩こりに効くのか?】有名メーカーの見解
フェライト磁石、サマコバ磁石、ネオジム磁石等の永久磁石を使用した健康ネックレスの事を『磁気ネックレス』と呼び、その中でも医療機器の認証を受けたものについては「装着部位のこりおよび血行の改善」を謳う事が薬機法によって認めら…

一方、全周タイプはループ全体から磁気が放出されているので、より広範囲のコリや血行を改善する事ができます。

肩こりは肩周辺のコリや血行不良だけで起こるのではなく、様々な要因が複雑に絡みあって起こるといわれており、特に鎖骨周辺の筋肉が重要という見解を持つ医師も存在します。

鎖骨周辺の筋肉

全周タイプはこれらの筋肉のコリや血行を改善し、広範囲から肩こりにアプローチできる点が大きなメリットです。

全周タイプの磁気ネックレスの種類

【コラントッテ】人気商品TAOシリーズとクレストの効果の違い

RAKUWA磁気チタンネックレス

RAKUWA磁気チタンネックレス」は50mTの磁石をループの中心に配置(SN直列配列)している全周タイプの磁気ネックレスです。メーカーはファイテン。

値段が安価で(3,000円程度で購入可能)、カラーバリエーションが豊富、そしてデザインがシンプルな点が評価されています。

その他、紐部分にアクアチタンX10が含浸されているので、磁気+アクアチタンの効果が期待できます。

注意点としては紐部分がポリエステル素材なので、悪臭が発生しないようにマメに洗濯しましょう。

RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET

RAKUWA磁気チタンネックレス BULLET(バレット)」もファイテンが販売している全周タイプの磁気ネックレスです。

上の「RAKUWA磁気チタンネックレス」との違いは、アクアチタンX10→X50にパワーアップしている点。磁石の配置や磁束密度は同じです。

ファイテンが販売している磁気ネックレスでは最も効果が期待でき、デザインもシンプルなので人気が高いモデルです。


【首や肩のこり対策に】ファイテンのおすすめ磁気ネックレス
健康ネックレスのパイオニアとしてたくさんの人に愛用されているファイテンネックレス。 ファイテンといえば、X50・X100といった「アクアチタンXシリーズ」やメーカー公式ページでファイテン最高レベルの技術と説明されて…

TAOネックレスシリーズ

全周タイプといえばコラントッテの「TAOネックレスシリーズ」を連想する人も多いと思います。

メーカー独自技術の「N極S極交互配列」を採用し、55mTの磁石を10mm間隔に配置する特許技術を使用したコラントッテのフラッグシップモデルが「TAOネックレスシリーズ」。

素材やトップ部分のデザインが異なるものが数種類あり、特に「AURA(アウラ)」や「RAFFI(ラフィ―)」などは人気のモデルです。


「TAOネックレスシリーズ」にはその他にも数種類あり、「AURA(アウラ)」や「RAFFI(ラフィ―)」だけでもカラーバリエーションやサイズの違うものが販売されています。

コラントッテTAOネックレスのおすすめモデルはAURAとRAFFI
医療機器認証を受けた磁気ネックレスやスポーツネックレス等を販売し、"健康ネックレス"の分野で日本でも有数の知名度を誇るコラントッテ(Colantotte)。 そのコラントッテのフラグシップモデル(企業の商…

コラントッテの全周タイプで最高スペックの「LUCE(ルーチェ)」も販売されています。

コラントッテネックレスの最強スペックはLUCE(ルーチェ)
「エビデンス(科学的根拠)のあるものをお客様にしっかり提供する」という創業当初からこだわりから、全ネックレス商品で医療機器認証を取得して説得力のある販売を続けている『コラントッテ(Colan Totte)』。 楽天…

ウルトラネオ

最後はサン・シャレーヌが販売している磁気ネックレス「ULTRA NEO(ウルトラネオ)」。

最も強力といわれているネオジム磁石を合計150個使用した全周タイプの磁気ネックレスで、最大磁束密度は80mT±30mTです。

細身のシンプルなデザインと豊富なカラーバリエーション、留め具がないマグネット着脱、約11gの軽量設計が評価され、女性を中心に人気があるモデルです。


【ネオジム磁気ネックレス】ウルトラネオの特徴や効果
厚生労働省が実施している「国民生活基礎調査」によると、国民の有訴者率(病気やけがなどで自覚症状のある者の割合)のトップ2に毎年「肩こり」が入っています。 肩こりを改善する方法は様々ですが、湿布等と並んでよく利用され…

まとめ

磁気ネックレスの中にはループ全体から磁気を発する「全周タイプ」という種類がある事、一般的な磁気ネックレスとの違いやメリット、そして代表的な全周タイプの磁気ネックレスを紹介してみました。

商品の説明についてはサラッと簡単に書いただけなので、もう少し詳しく知りたいという人はそれぞれの商品の下部にリンクしている個別の記事を確認していただければと思います。

磁気ネックレスは「個人差」の非常に大きい商品なので、効果を感じる人がいれば効果を全く感じない人もいますが、磁気ネックレスを初めて試してみたいとか今の磁気ネックレスよりも効果の高いものがほしいという人は全周タイプの磁気ネックレスも選択肢のひとつに入れてみるとよいかと思います。