【ヤクルトスワローズ】バレンティン愛用のスポーツネックレス

東京ヤクルトスワローズの背番号4『ウラディミール・ラモン・バレンティン』選手はオランダ王国出身のプロ野球選手。2010年の11月にスワローズと契約合意し、シンシナティ・レッズ傘下のAAA級ルイビルから加入しました。

入団1年目から圧倒的なパワーを見せつけ、規定打席到達者中打率最下位ながら、31本のホームランを放ち本塁打王を獲得。

そして迎えた2013年シーズン。”スーパーバレンティン”と呼ばれるほど異常なペースでホームランを量産し、9月15日の阪神戦で日本プロ野球シーズン本塁打新記録となる56号を左中間に放ちました。最終的には60本まで記録は伸び、本塁打王と最高出塁率の二冠を獲得。

その後もケガでの離脱は多いものの例年30本以上のホームランを放ち続け、NPBを代表するホームランバッターとして多くの投手から恐れられています。

それではバレンティン選手愛用のスポーツネックレスを紹介します。

2019シーズンバレンティン着用ネックレス

東京ヤクルトスワローズ バレンティン スポーツネックレス

AXF×BELGARD シリコンネックレス

バレンティン選手が身に着けている黄色いシリコン素材のスポーツネックレスは「AXF(アクセフ)」と野球用プロテクターの製造・販売会社として有名な「ベルガードファクトリージャパン」の共同開発商品『AXF×BELGARD シリコンネックレス』です。

ネックレスに使われているシリコンは耐水性に優れている為(長時間水に漬けても吸水量は1%ほど)、汗をかきやすいスポーツ時には最適の素材。

カラーバリエーションは5色でサイズは54cmのワンサイズとなっています。

現状、この『AXF×BELGARD シリコンネックレス』は楽天、yahooの大手ネットモールでほとんど販売されておらず、安定して購入できるのは公式とAmazonのみです(Amazonでは総代理店の株式会社GSLが販売)

シリコンネックレス
AXF×BELGARD (アクセフ×ベルガード)

AXF商品の最大の特長は、IFMC.(イフミック)と呼ばれる特殊な溶出液をネックレスの素材に含浸している事。

【イフミック】AXF(アクセフ)ネックレスの概要や特徴
AXF(アクセフ)は、大阪府大阪市港区に本社を置く「株式会社テイコク製薬社」と岐阜県岐阜市北鶉に本社を置くアパレルメーカー「サンフォード株式会社」の共同開発ブランドです。 テイコク製薬社は、″私たちは健康増進業を通…

メーカーの説明ではこのイフミックによってアスリートにとって非常に重要な”体幹・バランスの強化”や”柔軟性の向上”などが期待できるようです。俗にいう「体幹系ネックレス」の一種かと。

【体幹・バランス強化系スポーツネックレス】効果や人気商品を紹介
『体幹』という言葉はフィットネス関連で10数年ほど前から使われるようになった言葉で、広義の意味は「体の幹、胴体の部分」、狭義の意味では「腹腔という部分を囲む、横隔膜、多裂筋、腹横筋、骨盤底筋群の4つの筋肉」を差すようです…

その他、AXFを開発したテイコク製薬社が東京都市大学と連携して開設したミネラル結晶体研究センターの資料には”血流促進””平衡感覚改善””鎮痛効果”等の効果も期待できると記載されていました。

2019年7月下旬に行われた講演会にてAXFの効果を生み出している大きな要因は”一酸化窒素”である事が判明したようです。

【イフミック】AXF(アクセフ)の効果の源は一酸化窒素?
株式会社テイコク製薬社とサンフォード株式会社の共同開発ブランド『AXF(アクセフ)』。 昨年に引き続き今年2019年も多くのアスリートに着用されている人気ネックレスです。今年は野球やバドミントンに続いて卓球やゴルフ…

まとめ

以上が東京ヤクルトスワローズ”日本プロ野球シーズン本塁打記録保持者”バレンティン選手の愛用スポーツネックレスです。

気分が乗らない時は打つ方も守る方もまるでやる気がないのですが、一度スイッチが入りゾーンに入った時のバレンティン選手は12球団でも3本の指に入るくらいの強打者へと変容します。

カウントを悪くしてからはホームラン狙いを止めて軽打に切り替えたり(コンパクティンと呼ばれる事も)とパワーヒッターでありながら器用さも兼ね備えている天性のポイントゲッターですね。

バレンティン選手はキャラクターも面白いしファンサービスも積極的(わざわざ足をとめてサインをしてくれました)で非常に好感が持てる選手なので、今後もできるだけ長くNPBにいてほしいです。

シリコンネックレス
AXF×BELGARD (アクセフ×ベルガード)