【中日ドラゴンズ】石川昂弥愛用のスポーツネックレス

中日ドラゴンズの背番号2『石川昂弥(いしかわ たかや)』選手は2019年にドラフト1位で指名され、愛知県の東邦高等学校から入団。

高校通算55本のホームランを放ち、WBSC U-18ワールドカップでは侍ジャパンの4番を務めた超高校級打者。守備においては最終学年に投手をしていたため内野守備のフットワークにやや不安はあるものの、小学6年まで水泳で鍛えた肩の強さはもちろん、捕り勘もありハンドリングも良好なのでプロで経験を積めば全く問題はないと思います。

打席ではホームランを狙うことはなく、狙い球だけを決めて来た球を打つというスタイル(体だけは開かないように意識している)ですが、恵まれた体格とリストを利かせた柔らかなスイングで広角に長打が打てます。東邦高校森田監督曰く、「軽打で長打が打てる」との事。

ボールの軌道に合わせてスイングの軌道を縦・横に修正でき、インコースのさばきも上手な穴の無い打者なので、数年はプロのボールに苦労しても間違いなく適応できるでしょう。

それでは、石川昂弥選手愛用のスポーツネックレスを紹介したいと思います。

石川昂弥着用ネックレス

中日ドラゴンズ 石川昂弥(いしかわたかや) スポーツネックレス

846 ディープバランサー 4シリーズネックレス

石川選手が着用している黒のキラキラしたスポーツネックレスは京都に本社を置く八次呂株式会社が設立したブランド「846YAJIRO(ヤジロ)」の『DEEP BALANCER (ディープバランサー)4シリーズネックレス』です。カラーは一番人気の「ブラック×ブラック」ですね。

公式説明では、846のアイテムには独自技術で加工・形成した素材(5種類の846YAJIRO鉱石を使用)から放射される人体に有効な電磁波(育成光線・遠赤外線など)によって細胞を刺激・活性化させ体調を最適な状態へと導く効果があると記載されています。

その他、<「冷え」と様々な「体の歪み」を解消・調整し体全体を正しいバランスに戻す>や<バランス 体幹 疲労回復>、<怪我の防止>の効果があるとの事。

846YAJIROネックレス4シリーズブラック×ブラック

ちなみに僕も石川選手と同じ4シリーズのブラック×ブラックを持っています。

846のネックレスについてもう少し詳しく知りたい人は別記事でいろいろとまとめているので見てみてください。

【ディープバランサー】846YAJIROネックレスの概要や特徴
『846YAJIRO(ヤジロ)』は京都府京都市に本社を置く「八次呂株式会社」が設立したブランドで、ネックレスやブレスレット、衣類等のスポーツ・健康関連商品を製造・販売しています。 開発テーマは「今日の疲れを次の日に…

846ディープバランサーネックレスには4シリーズ、6シリーズ、8シリーズの3シリーズがあり、効果と値段は4シリーズ<6シリーズ<8シリーズの順になっています。


その他、マルタカ・パルスの「Vx4パワーネックレス」のレッドカラーとファイテンの「RAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチ」のブラックカラーを着用しているのも確認しました。

Vx4パワーネックレスは医療機器の認証を受けた磁気ネックレスで、薬機法によって一般のスポーツネックレスでは厳しく制限されている「着用部位のコリや血行改善」の効果・効能を謳う事が許されています。

V×4パワーネックレスネオプラス
マルタカ・パルス

RAKUWAネック EXTREME クリスタルタッチはファイテン最高の技術「メタックス」を採用した「EXTREME PERFORMANCE GEAR(エクストリーム パフォーマンス ギア)シリーズ」の高級モデルで、「神経調節を介した緊張緩和効果や筋・腱機能の回復効果」が期待できるアクアチタンに加え数種のアクアメタルが素材に含浸されています。

まとめ

以上が中日ドラゴンズ”走攻守揃った未来の4番”石川昂弥選手の愛用スポーツネックレスです。

中日、オリックス、ソフトバンクの3球団競合で抽選の結果中日が交渉権を獲得しましたが、中日は地元かつ順調に怪我なく成長すれば10年以上4番を任せられる選手を獲得できて本当によかったですね。

一般的な球場なら毎年30本以上打てるような選手になる事も十分可能だと思うので、広いナゴヤドームに合わせた中距離ヒッターにならず、スケールの大きな選手になってもらいたいです(個人的にはホームランテラス希望です 笑)。

チームだけでなく将来的には日本代表として国際大会でも活躍すると思うので、石川選手には今後も注目していきたいと思います。

V×4パワーネックレスネオプラス
マルタカ・パルス
タイトルとURLをコピーしました