【ソフトバンクホークス】中村晃愛用のスポーツネックレス

福岡ソフトバンクホークスの背番号7『中村晃(なかむら あきら)』選手は、2007年高校生ドラフト3巡目で指名され、帝京高等学校から入団。

ファームでしっかり体作りを行った後、2011年5月3日に代走として一軍初出場。本格的にブレイクしたのは2013年で、109試合に出場して打率.307という好成績を残しました。

その後も最多安打のタイトルを獲得するなど安定した成績を残し続け、リーグを代表するアベレージヒッターへと成長し、2018年には二桁本塁打も放ちパワー面も向上。

しかし、2019年に自律神経失調症と診断され自宅療養を余儀なくされます。8月の再昇格後は安打、打点を記録し少しずつ以前の感覚を取り戻している最中です。

リーグ屈指のバットコントロールと選球能力の高さが最大の武器。「PA/K」の数値を見ると中村選手がいかに投手にとってやっかいな打者なのかがよく分かりますね。

狙い定めた一球を見逃さず確実にヒットにする姿は”Lefty Sniper”の異名にふさわしいと思います。

それでは、中村晃選手愛用のスポーツネックレスを紹介してみましょう。

2019シーズン中村晃着用ネックレス

ソフトバンクホークス 中村晃 スポーツネックレス

RAKUWAネック ワイヤーAir

画像の中村選手が着用しているスポーツネックレスはスポーツネックレス業界大手「ファイテン社」が製造販売している『RAKUWAネック ワイヤーAir』。カラーはホワイト/ブルーですね。

最近はファイテンを愛用しているプロ野球選手の多くが2018年12月に発売された新ブランドの「EXTREME PERFORMANCE GEAR(エクストリーム パフォーマンス ギア)シリーズ」のネックレスを着けている中、中村選手は数年前からこの『RAKUWAネック ワイヤーAir』を愛用しています。今後は分かりませんがこういうところに中村選手らしいこだわりを感じますね。非常に好感が持てます。

【プロ野球選手に大人気】ファイテン最高の技術メタックスのおすすめモデル
ファイテンのネックレスの最大の特徴といえば、金属をナノレベルで水の中に分散させる独自技術"水溶化メタル技術"によって生成したアクアチタンを素材に含浸している事。 アクアチタンを含浸しているネックレスは「ア…

『RAKUWAネック ワイヤーAir』に使われている素材は留め具部分がアルミ、ワイヤー部分はサージカルステンレスにナイロン樹脂をコーティングしたものとなっています。

留め具に使われているアルミは表面に不動態皮膜を形成するので一般的に金属アレルギーを起こしにくい素材と言われていますが、チタンなどに比べるとこの皮膜は脆弱で破壊されやすいとされています。

ただ、この『RAKUWAネック ワイヤーAir』の留め具にはその上から「アルマイト加工」という表面処理が施されていて、そのあたりの問題点が概ね解消されています。アルマイト加工については下記の記事が詳しくて分かりやすいので興味のある人は見てみてください。

ワイヤーに採用されているサージカルステンレスは「SUS316L」等の耐食性の高いオーステナイト系ステンレスの事です。JIS規格が記載されていないので具体的な種類については不明ですが金属アレルギーを起こしにくい素材が使われている事と思われます。

【金属アレルギーの人は必見!】スポーツ&磁気ネックレスの素材に注目
ここ数年、スポーツ時のパフォーマンス向上や肩こりの改善の為にスポーツネックレス・磁気ネックレスを着用している人が非常に多くなりました。 これら「健康ネックレス」を扱うメーカーやブランドも増加傾向にあり、デザインが優…

ネックレスの効果については、採用技術が「アクアチタンシリカ」のみなので、ハイパワーと言われているアクアチタンX100やメタックスに比べるとかなり弱いと考えてよいかと思います。

Amazonの商品ページに記載されているカスタマーQ&Aにで「この商品は磁気ネックレスか?」という質問に対して「磁気ネックレスです。チタンのワイヤーに微量の電気が流れるといった商品になります」と商品出品者が答えていますが、全く異なります。

磁気ネックレスでもないし、チタンのワイヤーではなくステンレスのワイヤーを採用しており、電気も流れません。販売者でありながらこのような勘違いをしている人が多いので、この商品に限らずスポーツネックレスや磁気ネックレスを購入する際は正確な情報を得るようにしてください。

磁気ネックレスとチタンネックレスの違い
お店で健康ネックレスを販売している時、お客さんによく聞かれたのが今回の記事のタイトル『磁気ネックレスとチタンネックレスの違い』でした。 現在、磁気ネックレスやチタンネックレスについて詳細に記載しているサイトは意外と…

40cmサイズで約2.6gの超軽量設計と金属アレルギーに配慮した素材が使われている事、そしてスマートで洗練されたデザインがこのネックレスの特長です。

首にフィットするサイズを選んで他のスポーツネックレスと重ね付けすると非常にオシャレに見えます。僕がお店で販売していた時は組み合わせでの着用をおすすめしていました。

購入時にはサイズに注意してください。豊富なカラーバリエーションがありますが、カラーによってサイズがあったりなかったりするのでサイズ選択はしっかり行いましょう。


ファイテンの商品は中国でつくられた偽物(コピー品)が大量に出回っているので、購入時には特に気をつけてください。チョッパーモデルは人気モデルなのでスーパーコピーが出回っている可能性が高いと思われます。

【ファイテン、コラントッテ…etc】偽物ネックレスを購入しない方法は?
20年ほど前までは、商品を実際手にとらなくてもパッと見で「本物」と「偽物(コピー品)」の判断がつくほど偽物のつくりは粗末なものでした(そもそも似せようともしてなかったのかも)。 ですが、デジタル時代になり、3Dモデ…

まとめ

以上が福岡ソフトバンクホークスの”レフティスナイパー-Lefty Sniper-”中村晃選手の愛用スポーツネックレスです。

野球をよく知っているファンは中村選手や巨人の亀井選手のような玄人好みで職人気質な選手を好みますよね。”いぶし銀”と褒めたたえられる事もあります。

僕も中村選手のように走攻守全てにおいて手を抜かず愚直に自分の仕事をこなしていくプロ気質の選手が大好きです。

責任感の非常に強い選手ゆえに必要以上に多くを背負う傾向がありますが、もう少し楽にプレーしても誰も文句は言わないと思います。

今後も中村選手には方々から驚嘆の声があがるような渋いプレーをたくさん見せてもらいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました