【読売ジャイアンツ】坂本勇人愛用のスポーツネックレス

読売ジャイアンツの背番号6『坂本勇人(さかもと はやと)』選手は2006年高校生ドラフト1巡目で光星学院高等学校から読売ジャイアンツに入団。

2008年から負傷の二岡選手に代わって遊撃手としてスタメン出場を続け、オールスターにも初出場してスタープレイヤーへの階段を上り始めます。

その後は途中伸び悩む事もありましたが、確実に成長を続け現在ではNPB最高のショートストップとして大活躍しています。

広い守備範囲と強肩、柔らかいハンドリングという遊撃手に必要な全ての能力を備えながら、広角に強い打球を飛ばせる”打てるショート”。

近年は守備範囲が狭くなり守備に若干衰えが見られるものの、打撃レベルは年々上昇を続け、歴代最高のショートストップと言われる松井稼頭央選手に匹敵する選手になりました。

数年後には守備の負担も考えてサードへのコンバートも考えられますが、最年少の2,000本安打、そして史上2人目の3,000本安打目指して頑張ってもらいたいですね。

それでは坂本勇人選手愛用のスポーツネックレスを紹介したいと思います。

2019シーズン坂本勇人着用ネックレス

読売ジャイアンツ 坂本勇人 AXFカラーバンドリフレクターモノカラーオレンジ

AXF Color Band(REFLECTOR)

坂本選手が身に着けているスポーツネックレスは新興スポーツブランド「AXF(アクセフ)」の『AXF Color Band(カラーバンド)』です。

【イフミック】AXF(アクセフ)ネックレスの概要や特徴
AXF(アクセフ)は、大阪府大阪市港区に本社を置く「株式会社テイコク製薬社」と岐阜県岐阜市北鶉に本社を置くアパレルメーカー「サンフォード株式会社」の共同開発ブランドです。 テイコク製薬社は、″私たちは健康増進業を通…

スポーツネックレス業界ではファイテンとコラントッテの2大メーカーが有名ですが、AXFはブランド設立からたった数年で有名メーカーに負けないくらいの認知度を得るに至りました。

僕はAXFがスポーツ市場(特にプロ野球)に急速に浸透した大きな要因のひとつが坂本選手だと思っています。

坂本選手がAXFを愛用し始めたのは2018シーズンの春キャンプから。

スタープレイヤーである坂本選手が着用しているスポーツネックレスという事で一気に知られ始め当初は売り切れが続出。

日本一のファン数を誇る読売ジャイアンツのキャプテンで、人気も実力も兼ね備えた坂本選手の影響力はやはり半端ないですね。

坂本選手クラスになると様々なメーカーから自社のスポーツネックレス着用依頼が舞い込んでいるはずなのに、2018、2019とメインでAXFカラーバンドを着用しているのは相当気に入っているのでしょう(プライベートでは他のメーカーのネックレスも着けたりもしています)

真偽のほどは分かりませんが、Business Journalの記事では「試しに装着した試合でホームランを打ち、手放せなくなった」と書かれていました。

それでは、AXFカラーバンドについて簡単に説明してみます。

AXFカラーバンドの最大の特長は、IFMC.(イフミック)と呼ばれる溶出液をネックレスの素材に含浸している事です。

このイフミックによって期待できる効果として公式ホームページで紹介されていたのは「皮膚温度の上昇」や「血流増加」、「体幹・バランス強化」等。

AXFの共同開発元である株式会社テイコク製薬社が東京都市大学と連携して開設した”ミネラル結晶体研究センター”の公式サイトには「平衡感覚改善」や「鎮痛」、「新陳代謝促進」等の効果も期待できると記載されていました。

その他、AXFカラーバンドは衛生面にもこだわっていて、洗濯をしなくても菌が繁殖しにくい「NANOFINE加工」という抗菌加工が施されているので、汗をかきやすいスポーツ時には最適です。

AXFカラーバンドが臭いにくい理由と洗濯方法
野球選手やバトミントン選手等、多くのアスリートに愛用されている『AXFカラーバンド』。 値段も5,000円程度とそれほど高くなく、カラーバリエーションも豊富で着け心地もいいネックレスですが、見た目だけではなく「体幹…

AXFカラーバンドには大きく分けて、リフレクターという反射部分がついた「Color Band(Reflector」と、リフレクターがついておらず紐の一部分に”axisrirm”というロゴがプリントされた「Color Band(Logo)」の2種類があります。

坂本選手がよく着けているのは前者の「Color Band(Reflector)」。

「Color Band(Reflector)」にも複数のカラー紐を編み込んだ通常タイプと単色タイプ(MONO COLOR)があり、画像の坂本選手は(MONO COLOR)のALL ORANGEを着用しています。

2018シーズンは通常タイプのC.Gray×OrangeやSaxe等を愛用していました。

COLOR BAND (REFLECTOR)
AXF(アクセフ)
COLOR BAND (REFLECTOR MONOCOLOR)
AXF(アクセフ)
COLOR BAND (LOGO)
AXF(アクセフ)

まとめ

以上が読売ジャイアンツの第19代主将”史上最高のショートストップ”坂本勇人選手の愛用スポーツネックレスです。

個人的にはスポーツネックレスに成績を大きく左右するほどの効果はないと思っているのですが、AXFカラーバンドを着け始めた2018シーズンは打率.345のOPS.962という遊撃手としては驚異的な数字を残し、2019シーズンは三冠王さえ狙えそうなペースでヒットとホームランを量産。

宮崎キャンプ最終日に「僕がキャプテンになってから優勝していません。優勝したいです。優勝できるように一丸となって頑張っていきます」とあいさつしていたように2019シーズンへの意気込みは並々ならぬものがあり、沖縄で吉川大幾選手や北村拓己選手らと行った自主トレでもこれまでで一番練習したというくらい自らを追い込んでいたそうです。

天性の野球の才能と圧倒的な努力・練習量、勝利への強い意志が融合し現在の好成績につながっているのは確かですが、急激な打撃成績の向上にAXFカラーバンドが何かしらの影響を与えている可能性はあるかもしれませんね。

NPBトップクラスの人気を誇る坂本選手には今後も注目していきたいと思います。

COLOR BAND (REFLECTOR)
AXF(アクセフ)
COLOR BAND (REFLECTOR MONOCOLOR)
AXF(アクセフ)
COLOR BAND (LOGO)
AXF(アクセフ)
タイトルとURLをコピーしました