【DeNAベイスターズ】神里和毅愛用のスポーツネックレス

横浜DeNAベイスターズの背番号8『神里和毅(かみざと かずき)』選手は2017年ドラフト2位で日本生命から入団した外野手です。

入団1年目は右腹斜筋の炎症や右足甲の骨折等でなかなか思ったようなプレーができませんでしたが、2019シーズンは打撃では3割を超える打率を維持しOPSも8割超えと1番打者としての仕事をしっかりと果たし、守っては広い守備範囲の影響でセンターUZR1位をキープしています。

粘り強い打撃が非常に印象的で、投手にすれば嫌なバッターだろうなと思いながら試合を見ています。

神里選手は走攻守揃った優秀な野球選手ですが、野球の実力と同じくらい注目されているのがルックス面。NPBで五指に入るイケメン具合じゃないでしょうか。

それでは、神里選手愛用のスポーツネックレスを紹介したいと思います。

2019シーズン神里和毅着用ネックレス

DeNA 神里和毅 ceramic power gear

【CERAMIC POWER GEAR】

神里選手が現在着用しているのは、東京都目黒区の株式会社アスリートビジョンが販売しているブランドCERAMIC POWER GEAR」の『CPG high-grade necklace New model 2019 Executive Edition』と『CPG necklace New model 2019 Metal Edition

CERAMIC POWER GEAR

アスリートの新たな領域へ。 極める者へ、究極の一品を。 フィールドで人々を魅了する至高のプレーの数々 プレーヤーが最高のコンディションを整え それを具現化する支えとなる 最上の素材と匠の業により形作られたサポートギア「CERAMIC POWER GEAR」

「CERAMIC POWER GEAR」公式

太めのネックレスが『CPG high-grade necklace New model 2019 Executive Edition』、細めで円形のトップがついている方が『CPG necklace New model 2019 Metal Edition』です。

「CERAMIC POWER GEAR」というスポーツブランドを知らない人も多いかもしれませんが、ネックレスよりも”アームスリーブ”で有名なブランドだと記憶しています。

NBAアレン・アイバーソン

僕が初めてアームスリーブを見たのは元NBAプレイヤーのアレン・アイバーソンが右腕に着けている時でした。まだ小さい時分だったのでなぜ着けているのかは分からなかったけれどカッコイイなと思ったものです。

アームスリーブには腕を適度に締め付け血液循環を促してパフォーマンスを向上させたり、筋肉の無駄な振動を抑える事で疲労を軽減する効果があると言われています。

最近はプロ野球選手にもアームスリーブを着用する選手が増えていて、エンジェルスの大谷翔平選手が愛用している「DESCENTE(SKINS)」の商品や、山田哲人選手が愛用している「McDavid(マクダビッド)」の商品は非常に人気がありますね。

「CERAMIC POWER GEAR」もアームスリーブを販売していますが、値段は上で挙げた商品とは比べ物にならないくらい高額で10,000円を軽く超えます(SKINSやMcDavidは高くても5,000円程度)

神里選手が着けているネックレスも『CPG necklace New model 2019 Metal Edition』は7,800円(税抜)、『CPG high-grade necklace New model 2019 Executive Edition』は50,000円(税抜)とスポーツネックレスの中ではかなり高めの値段設定となっています。

神里選手の他にも、坂本勇人選手や鈴木誠也選手、柳田悠岐選手、源田壮亮選手等、錚々たるメンバーが着用しているところを見ましたが(メーカー公式のツイッターやインスタで)、継続的に愛用している選手はあまり確認できず、どちらかというとプロモーション要素が強いように感じました。

肝心のネックレスの効果についてですが、公式サイトには何も書かれていませんでした。

素材についても詳しくは記載されていませんでしたが、商品説明を見ると高額な方のネックレスにはトップ部分にセラミックとステンレス、ジルコニアダイヤモンドを配合、ネック部分はシリコン素材(セラミック配合)と書かれており、安価な方はネック部分にシリコン素材(セラミック配合)が採用されている事が記載されていました。

ジルコニアダイヤモンドとは?

模造ダイヤモンドの一種で、人工的にジルコニウムを酸化させて作った人工石。代表格はキュービックジルコニア。

「買って着けてくれれば良さは分かるよ、デザインが気に入ったら買ってね」という雰囲気系のスポーツブランドのようですね。

まとめ

以上が横浜DeNAベイスターズの”リードオフマン”神里和毅選手の愛用スポーツネックレスです。

去年は「846YAJIRO」のネックレスを着けていたように記憶しているのですが、今年の途中から今日紹介した「CERAMIC POWER GEAR」に変わったみたいです。

神里選手は球界屈指のイケメン選手なのでメーカーからの着用依頼も凄いのでしょうね。

2019シーズンは外見だけでなく、野球選手としての実力も遺憾なく発揮して大活躍中。

今後もプレーやファッション等、様々な面で目が離せない選手になりそうです。