【阪神タイガース】藤川球児愛用のスポーツネックレス

阪神タイガースの背番号22『藤川球児(ふじかわ きゅうじ)』投手は、1998年ドラフト1位で高知市立高知商業高等学校から入団。

2003年までは目立った成績を残せませんでしたが、2004年に行ったフォーム改造とリリーフ転向が功を奏し、シーズン後半に一軍に定着します。

翌2005年にはウィリアムス、久保田とともに勝利の方程式「JFK」を形成し、プロ野球記録となる17試合連続ホールドやシーズン80登板など、驚異的な成績を残して一気に知名度を上げました。

その後も浮き上がるようなストレート”火の玉ストレート”を武器に打者を圧倒し2012年に通算200セーブも達成。NPBを代表するクローザーへと成長しました。この年の暮れに海を渡る決意をし、シカゴ・カブスと2年契約をしてメジャーに挑戦することに。

メジャーでは2013年~2015年までプレーしましたが、度重なる怪我で満足な活躍はできず、四国アイランドリーグplusの高知ファイティングドッグスを挟んで再び阪神に復帰。

復帰当初は投球内容がパッとせず、多くの人がさすがの藤川投手もここまでかなと思ったはず。

しかし、そこから徐々に調子を取り戻し現在は40前にして再び守護神として活躍しています。藤川投手はやはり並みの選手ではなかったですね。

それでは、藤川球児投手愛用のスポーツネックレスを紹介していきましょう。

2019シーズン藤川球児着用ネックレス

阪神タイガース 藤川球児 スポーツネックレス

RAKUWAネック EXTREME

藤川投手が着けている逆三角形のトップ部分が印象的なネックレスはスポーツネックレス業界大手「ファイテン社」の『RAKUWAネック EXTREME(他の種類と区別する為に「ベーシック」と呼ばれる事もあります)

これは2018年12月に発売された「EXTREME PERFORMANCE GEAR(エクストリーム パフォーマンス ギア)シリーズ」の高級モデルです。

EXTREMEシリーズのブランドコンセプトは「自分を磨き、限界を目指す人達をサポートする」。日常的に運動をしている人のパフォーマンス向上を第一としてつくられており、全商品にファイテン最高の技術といわれる”メタックス”を採用。

ファイテンの根幹技術である”アクアチタン”には「神経調節を介した緊張緩和効果」や「筋・腱機能の回復効果」が期待できると研究論文で発表されていますが、メタックスはそのアクアチタンと数種のアクアメタルを組み合わせる事でそれ以上の効果が期待できるとされています。

素材はトップ部分に純チタンを採用し、紐部分にはポリエステルとナイロンを採用しています。チタンは一度なると治らないといわれている金属アレルギーを起こしにくい上に、軽くて丈夫で錆びにも強い、身に着けるアクセサリには最適の金属です。

【金属アレルギーの人は必見!】スポーツ&磁気ネックレスの素材に注目
ここ数年、スポーツ時のパフォーマンス向上や肩こりの改善の為にスポーツネックレス・磁気ネックレスを着用している人が非常に多くなりました。 これら「健康ネックレス」を扱うメーカーやブランドも増加傾向にあり、デザインが優…

 

EXTREMEシリーズにはこの『RAKUWAネック EXTREME』以外にも多くのモデルが発売されています。

【プロ野球選手に大人気】ファイテン最高の技術メタックスのおすすめモデル
ファイテンのネックレスの最大の特徴といえば、金属をナノレベルで水の中に分散させる独自技術"水溶化メタル技術"によって生成したアクアチタンを素材に含浸している事。 アクアチタンを含浸しているネックレスは「ア…

ファイテンの商品は中国でつくられた偽物(コピー品)が大量に出回っているので、購入時には特に気をつけてください。

【ファイテン、コラントッテ…etc】偽物ネックレスを購入しない方法は?
20年ほど前までは、商品を実際手にとらなくてもパッと見で「本物」と「偽物(コピー品)」の判断がつくほど偽物のつくりは粗末なものでした(そもそも似せようともしてなかったのかも)。 ですが、デジタル時代になり、3Dモデ…

まとめ

以上が阪神タイガース”炎のストッパー”藤川球児投手の愛用スポーツネックレスです。

藤川投手は僕が子供の頃から大活躍していた選手で、LINDBERGの「every little thing every precious thing」がテレビから聞こえてくると、あー今日は阪神が勝ったんだなと思ったものです(本当に名曲)。

メジャーから復帰してからは敗戦処理も含めあらゆる場面でチームの為に腕を振ってきた藤川投手ですが、再びクローザーのポジションに戻ってきました。年齢を考えると凄いとしか言いようがない。

この調子でいけば名球会入りの条件である250セーブ達成も現実味を帯びてきたので、歴代No1クローザーに藤川投手を推すファンの為にも是非達成してもらいたいですね。